ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

通関士として商社勤務後、美容師・ローフード認定校講師として働きながら、天然酵母パンとスイーツを製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にやさしいものを追求中。趣味…もっとみる

いんげんの下処理のコツとポイント

いんげんは筋があるため、きちんと下処理をおこなう必要があります。筋取りすることで食感がよくなり、料理全体の味わいがアップしますよ。いんげんによっては、筋がなく、そのまま料理に使えるものもあります。筋が見つからない場合は、ヘタの部分を切り落とすだけでOK。

また、いんげんをお湯でゆでたら、急速に冷やすのがポイント。緑色が鮮やかに仕上がりますよ。

いんげんの人気「和え物」レシピ7選

1. コクをプラス。ツナといんげんのごま和え

定番の家庭料理、いんげんのごま和えです。ツナを加えているので、お子さまでも食べやすい味付けですよ。いんげんをゆでて氷水にさらし、ツナと一緒に和え衣と混ぜたらできあがり。あとひと品欲しいときにうれしい、副菜おかずです。

2. おつまみに。鶏といんげんのピリ辛ごま和え

Photo by macaroni

いつもの味をピリ辛にアレンジして作る、鶏ささみといんげんのごま和えです。鶏ささみはしっとりしていて、いんげんとの相性抜群。おかずはもちろん、おつまみにもぴったりですよ。豆板醤の量は、お好みで調整してくださいね。

3. 梅の風味。いんげんのゆかりマヨネーズ和え

いんげんとエビをマヨネーズで和えるひと品。和え衣は、マヨネーズにゆかりを加えて、ほんのりピンク色に仕上げます。シャキシャキのいんげんと、プリプリのエビの食感がクセになりますよ。ゆかりとレモンの風味が効果的で、あっさりと食べられます。

4. まろやか。いんげんのごまピーナッツ和え

練りごまを使う濃厚な風味がおいしい和え物。ピーナッツバターを加えることで、コク旨に仕上がりますよ。りんご酢の酸味と唐辛子の辛みが、味のアクセントです。ひと味違うごま和えを作りたいときにぜひチャレンジしてください。

5. まったり。いんげんとアボカドの和え物

和え衣がユニークな和え物です。完熟アボカドと調味料で和え衣を作り、いんげんと和えます。アボカドは皮をむくと色が変わりやすいため、先にいんげんをゆでておくといいでしょう。

編集部のおすすめ