お弁当の彩りにぴったり!小松菜の簡単おかずレシピ15選

緑の野菜「小松菜」は、お弁当の彩りや夕食の副菜などにぜひ取り入れたい健康食材です。今回は、小松菜のおひたし・ナムル・炒めものなど人気のレシピをたっぷりご紹介します。冷蔵・冷凍保存の方法も紹介するので、いま小松菜を保存しているお家は見直しを!

小松菜をお弁当のおかずに!おすすめレシピ

新生活が始まる春の季節、職場や学校・幼稚園のためにお弁当作りがスタートする方も多いのでは?そしてお弁当と言えば気になるのが、彩りと栄養バランスです。ついついお肉類が多くなり、気づけば茶色のおかずばかりに・・・なんてことも。
そんな時におすすめしたいのが、小松菜を使ったおかずレシピです。カルシウムやビタミンを含む小松菜は、簡単調理でおひたし・ナムル・炒めものと色々なおかずに変身しますよ。お弁当に美しい緑の彩りを添える、小松菜レシピ15選をご紹介します、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

小松菜の選び方と保存

まずは、新鮮でおいしい小松菜の選び方をご紹介します。色が鮮やか、葉が肉厚でやわらかく、茎はしっかりしているものがおすすめです。スーパーや八百屋さんで選ぶときの参考にしてくださいね。

冷蔵・冷凍の正しい保存方法は?

「何を作ろうかな」と迷っているうち、数日後しおれていた、なんて悲しい経験はありませんか。冷蔵保存の場合、袋に入れるか新聞紙で包み野菜室に立てて保管すると、乾燥でしおれるのを防ぎます。小松菜は葉が傷みやすいので、2〜3日中に使うようにしましょう。
買ってすぐに使わない時は、冷凍保存しておく方法もあります。きれいに洗い、たっぷりの熱湯に茎から入れて固茹でにします、小分けにしてラップで包んでから冷凍保存用袋に入れるなど、密閉容器に入れて保存 します。2週間程度で使い切りましょう。

小松菜のおひたしレシピ4選

1. 小松菜のお浸し

まずは定番の「小松菜のおひたし」、シンプルですがほっとするひと品です。小松菜はさっと茹でて、冷水に浸します。水気を絞って3~4cmにカット、だし汁と醤油を混ぜた浸し汁で和えます。器に盛り、かつお節・焼海苔・白ごまを振りかければ完成です。

2. 小松菜と油揚げでコク旨おひたし

こちらはさっぱりした小松菜に油揚げをプラスしたおひたしです。ざく切りした小松菜を茹で、茹で汁で油揚げの油抜きをします。水気を切った小松菜・細切りにした油揚げを、粉末だしとごま油で和えれば完成。油揚げとごま油で、コクのある味に仕上げています。

3. キノコのお浸し

えのき・しめじ・小松菜をポン酢入り浸し汁で和えた、さっぱり味のおひたしです。小松菜は3cmの長さに切ります。えのき茸は半分の長さに、しめじは石づきを切り落とし、それぞれ房をほぐします。たっぷりのお湯に小松菜・しめじ・えのき茸の順に加えて茹で、ザルにに上げて流水で洗います。水気を絞り、だし汁とポン酢醤油で和え、天かすを加えサックリ混ぜればできあがりです。

特集

SPECIAL CONTENTS