おいしくて色あざやか!小松菜を使ったお弁当レシピ30選

小松菜を使った人気のお弁当レシピを30選ご紹介します。濃い緑色がお弁当に色どりを添える小松菜は栄養満点で毎日食べたい食材のひとつ。おひたしや和え物などに定番おかずをはじめ、冷凍ストックできるものや作り置きできるおかずで、お弁当にバリエーションを持たせてみませんか?

2019年5月28日 更新

ライター : suncatch

食生活アドバイザー / パンシェルジュベーシック

大阪市在住、大学生と高校生の子をもつ主婦ライターです。育児中に長期入院生活を経験したことで、「おうちごはん」を作る楽しさ、頑張りすぎずに「おいしく味わう」ことの大切さを実感…もっとみる

小松菜をお弁当のおかずに!

新生活が始まる春の季節、職場や学校・幼稚園のためにお弁当作りがスタートする方も多いのでは?そしてお弁当と言えば気になるのが、彩りと栄養バランスです。ついついお肉類が多くなり、気づけば茶色のおかずばかりに……なんてことも。
そんなときにおすすめしたいのが、小松菜を使ったおかずレシピです。小松菜は、簡単調理でおひたし・ナムル・炒めものといろいろなおかずに変身しますよ。ぜひお気に入りのレシピを見つけてくださいね。

小松菜の選び方と保存

Photo by Snapmart

選び方

まずは、新鮮でおいしい小松菜の選び方をご紹介します。色が鮮やか、葉が肉厚でやわらかく、茎はしっかりしているものがおすすめです。スーパーや八百屋さんで選ぶときの参考にしてくださいね。

冷蔵保存

「何を作ろうかな」と迷っているうち、数日後しおれていた、なんて悲しい経験はありませんか。冷蔵保存の場合、袋に入れるか新聞紙で包み野菜室に立てて保管すると、乾燥でしおれるのを防ぎます。小松菜は葉が傷みやすいので、2〜3日中に使うようにしましょう。

冷凍保存

買ってすぐに使わない時は、冷凍保存しておく方法もあります。きれいに洗い、たっぷりの熱湯に茎から入れて固ゆでにします、小分けにしてラップで包んでから冷凍保存用袋に入れるなど、密閉容器に入れて保存 します。2週間程度で使い切りましょう。

【おひたし】小松菜を使った人気のお弁当レシピ5選

1. 小松菜のお浸し

まずは定番の「小松菜のおひたし」をご紹介します。シンプルですがほっとするひと品ですよ。小松菜はさっとゆでて、冷水に浸します。水気を絞って3~4cmにカット、だし汁と醤油を混ぜた浸し汁で和えれば完成!お好みで、かつおぶしをかけて召し上がれ。

特集

FEATURE CONTENTS