ライター : erick

フードコーディネーター

地元の北海道がだいすき。たくさんの人に食の楽しさやおいしさを届けて、食の輪を広げていきたいです。

余ったパン粉は簡単レシピで消費しよう!

パン粉は一度に使う量ではなく、ある程度まとまった量で購入することが多いですよね。そのため、ひとり暮らしの方や料理にパン粉を多用しない家庭では、余ってしまうことがあるのではないでしょうか?

実は、パン粉は料理に活用することができるのです。この記事では、パン粉のさまざまな料理への活用法をご紹介します。

簡単消費!人気の「パン粉焼き」レシピ6選

1. 冷めてもおいしい。なすとチーズの肉巻きパン粉焼き

Photo by macaroni

リボン状にスライスしたなすを豚肉でくるくる巻く、かわいらしいひと品。フライパンで焼く肉巻きは崩れてしまうことがありますが、パン粉をまぶすトースター焼きなら失敗なし。冷めてもおいしく、お弁当おかずにもおすすめですよ。

2. ぱくっとつまめる。肉詰めマッシュルームのパン粉焼き

Photo by macaroni

キュートな見た目と、ひと口で食べられるサイズの肉詰めは、ホームパーティーにぴったりです。肉だねに振りかけるパン粉は、粉チーズとドライパセリを混ぜて風味アップ。サクサク食感が楽しく、どんどん手が伸びるおいしさです。

3. ビールのお供に!揚げない青のりささみカツ

Photo by macaroni

トースターで焼き上げる鶏ささみカツは、衣に青のりを混ぜると、磯の香りがふわりと広がります。バッター液の代わりにマヨネーズを塗るため、油で揚げるよりも簡単に作れるのがポイントです。風味も食感も抜群で、ビールのお供に最適です。

4. おしゃれ♪ 鶏ひき肉とズッキーニのパン粉焼き

Photo by macaroni

鶏ひき肉をズッキーニでサンド!おしゃれなビジュアルで、見ても食べても楽しいパン粉焼きレシピです。カレー粉入りの肉だねと、粉チーズを混ぜたパン粉がやみつきのおいしさ。ズッキーニの表面を湿らせてからパン粉をまぶすと、全面につきやすくなりますよ。

5. オーブンにおまかせ。あじのチーズパン粉焼き

Photo by macaroni

あじにパン粉やチーズ粉をまぶし、オーブンで焼くだけのヘルシーで手軽に作れるひと品。パン粉のサクサク食感と、チーズ粉の香ばしいかおりを楽しめますよ。あじ以外の魚にも応用できる万能レシピです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ