パン粉の最適な代用品は?ハンバーグもコロッケも身近なアレで作れる!

揚げ物やハンバーグの材料のパン粉ですが、ない場合はどうします?パン粉は他の食材で代用が可能。なくてもハンバーグやコロッケを作ることができますよ。キッチンによくあるものを、パン粉の代わりに使ってみませんか?代用になる食材をまとめてご紹介!

2019年8月1日 更新

パン粉がなくてもあきらめないで!

ハンバーグや揚げ物の材料になるパン粉。いざ必要になった時に、台所にストックがなかった経験はありませんか?頻繁に使うわけではないパン粉は、あっても賞味期限が切れのものが、棚の奥の方に転がっていたということも多いのでは?

でも、パン粉がなくてもハンバーグや揚げものは作れるんです。冷蔵庫やキッチンにある他の食材がパン粉の代用になりますよ。普段、別の料理に使っている身近な食材の代用方法をご紹介。いざという時に役立ちます。

パン粉の役割

普段何気なく使っているパン粉ですが、いったい何の為にパン粉を使うのか考えたことはありますか?実はパン粉は料理によってさまざまな役割があるのです。知っておくとパン粉を使う際にも、ない時の代用のヒントにもなりますよ。

ハンバーグの時のパン粉の役割

ハンバーグの時のパン粉の役割は、肉汁を吸収し旨味が外に逃げ出さないようにする役割があります。この働きにより、ハンバーグがジューシーに仕上がります。また、つなぎの役割もあり、パン粉を入れることで、よくまとまります。全体がまとまると、形が崩れるのも防げますよ。

揚げ物の時のパン粉の役割

揚げ物の時のパン粉の役割は、食材の水分を中に閉じ込めることと、自身の水分を飛ばすことです。こうすることで、外はパリッと、中はジュワッとした揚げ物を作ることができます。

食材に火を通していくと温度の上昇と共に水分が蒸発します。蒸発しすぎると、揚げている食材がぱさつき、繊維質だけが残って味気ないものになってしまいます。食材の水分をほどよく残しながら揚げてくれるのがパン粉なのです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう