ライター : 上原 花菜

管理栄養士

「食べることは楽しいこと」をモットーにレシピ提供やコラム執筆をメインに活動中です。 高齢者施設での管理栄養士経験を活かし、食べることに課題のある方にも食事を楽しんでいただけ…もっとみる

太りにくい夜食はどんなもの?

消化が良い食べ物

夜食は、できるだけ消化に良い食べ物を選ぶようにしましょう。夜遅い時間に食べ物が胃に入ると、消化をするために胃が働き続け、寝つきが悪くなってしまいます。睡眠の質にも関わりますので、しっかり寝てすっきり起きるためにも、どんな食事を選ぶかが大切ですよ。

おかゆやうどん、卵のような消化が良い食品を中心に、できるだけ胃を活発にさせない食事を選びましょう。(※1,2)

低カロリーな食べ物

夜食の食べ物には、カロリーが低いものを選ぶことが大切です。特に夕飯を食べたあと、小腹がすいたからと夜食を食べる場合は要注意。夜遅い時間に摂った食事のエネルギーは、消費されにくいため太る原因になりかねません。できるだけカロリーの低い食べ物を選ぶようにしましょう。

脂質が少ない鶏ささみや鶏むね肉、卵などを選び、ほうれん草や白菜などの野菜を多めにして、カロリーを摂り過ぎないように気をつけてくださいね。(※2,3)

火を使わない。簡単夜食のレシピ5選

1. レンジで簡単!ふわふわ茶碗蒸し

Photo by macaroni

調理時間:10分
カロリー:181kcal(
※4)

10分で作れる簡単茶碗蒸しです。加熱途中で電子レンジから取り出して混ぜると、ふわふわ食感に仕上がりますよ。卵はたんぱく質を豊富に含み、消化の良い食材です。糖質控えめで、ダイエット中でも安心して食べられます。※2)

2. しっとり。鶏むね肉と豆苗のレンジ蒸し

Photo by macaroni

調理時間:10分
カロリー:170kcal(
※4 )

鶏むね肉と豆苗を電子レンジで加熱して作るひと品。レモン果汁入りのねぎだれでさっぱりと食べられますよ。鶏肉は余熱で火を通すことで、しっとりと仕上がります。むね肉は脂質が少なく低カロリーながら、食べ応えのある食材です。コスパの良いむね肉と豆苗で作るので、お財布にやさしいのもうれしいですね!

3. ピリっと!豆腐のキムチ麻婆あんかけ

Photo by macaroni

調理時間:15分
カロリー:322kcal(
※4)

絹豆腐に麻婆あんかけをかけるレシピです。キムチと焼肉のたれを使うパンチのある味わいが、やさしい豆腐と相性抜群。絹豆腐は100gあたり56kcalと低カロリーなので、罪悪感なくたっぷり食べられます。夜遅くてもしっかり食べたいときにぴったりです!※5)
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ