余ったポタージュをリメイク!簡単レシピ3選

余ったポタージュを使えば、グラタンやパスタなどが簡単にできます。ポタージュはチーズとの相性が抜群なので、洋風レシピのリメイクにピッタリです。

1. 余ったポタージュをドリアにリメイク

余ったポタージュはドリアに変えちゃいましょう!耐熱容器にごはんを入れ、ポタージュを流しこみ、チーズをのせます。オーブンで焼けば完成。簡単なのにごちそう級のおいしさですよ♪

2. 余ったポタージュをグラタンにリメイク

トマトを炒め、余ったポタージュに混ぜ耐熱皿へ。ポタージュの上にパン粉ととろけるチーズ、粉チーズをのせ、トースターで焼き上げれば完成です。マカロニやじゃがいもを混ぜれば、さらにボリュームのあるグラタンに仕上がります。

3. 余ったポタージュをスープスパゲティにリメイク

小松菜ポタージュをパスタにリメイクしたレシピです。チーズやトマトなどを散らして、彩りよく仕上げれば、カフェで出てきそうなひと品に。ポタージュを使えば、食材のうまみが凝縮されたソースになるのでおいしいですよ。

ポタージュが余ったら冷蔵保存へ

リメイクしてもポタージュが余ったときは、冷蔵保存をしましょう! 牛乳などを加える前の野菜のピューレ状のままの場合は、そのまま保存袋に入れて冷蔵保存します。スープ状にしている場合は製氷皿に入れて冷凍します。その後、使う分ずつ製氷皿から取り出して解凍してくださいね。

ポタージュで温まろう♪

ポタージュは、家庭で簡単に作ることができます。しかも野菜を変えるだけで、バリエーションやポタージュの仕上がりのカラーが変化し、目でも楽しめます。今回紹介したポタージュレシピを参考に、食卓を鮮やかにいろどってみるのはいかがでしょうか?
▼そのほかのポタージュレシピはこちら
▼スープとソースの違いって知ってる?

編集部のおすすめ