寝る前に牛乳を飲むメリットとは? 体にも美容にも良い効果まとめ

「牛乳は体によい飲み物」だということは、みなさんご存知ですよね。牛乳は朝? 昼? それとも夜寝る前に飲みますか? また、寝る前に飲むメリットは何でしょうか。カロリーや栄養効果もまとめてご紹介。あなたが思っている以上に、牛乳は万能なんですよ。

2019年3月4日 更新

便秘対策

牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)は、腸内で乳酸菌のエサとなり、善玉菌を増やす作用があります。(※6)腸内環境を整えることは、便通を良くするために大切なことなので、便秘対策に効果的と言えるでしょう。

ダイエット効果

「牛乳でダイエット?」と不思議に考える方も多いと思いますが、最近の研究結果では、カルシウムの摂取量と肥満には密接な関係があるとされているんです。

日本栄養・食糧学会誌に記載された実験によると、牛乳から得られるカルシウム(ミルクカルシウム)を摂取したマウスは、体重や体脂肪が減少したという結果が報告されています。これは、ミルクカルシウムによりインスリンの分泌量が抑えられ、脂肪が生成されにくくなったためと考えられています。(※7)

寝る前に飲んで、虫歯にならない?

カルシウムは歯を丈夫に保つためには欠かせない成分です。しかし、牛乳には乳糖も含まれています。乳糖は、読んで字のごとく糖分です。口の中に乳糖が残ったままだと、虫歯になる原因になります。

寝る前に牛乳を飲んだときは、しっかり歯磨きをして口の中に糖を残さないようにしましょう。もちろん寝る前だけでなく、牛乳を飲んだあとは、口の中を清潔に保つ習慣を身につけるとよいですね。

飲む量は一日1〜2杯程度に

牛乳を飲んで、おなかを壊したことがありませんか? なぜ、おなかを壊してしまうのでしょうか。それは、牛乳は戦後、アメリカから供給された食品で、欧米人に比べて日本人の胃は消化に慣れていないためです。

一日1杯~2杯程度が、日本人の胃にちょうどよい分量。おなかを壊しやすい人は、自分の体と相談しながら飲むようにしてくださいね。
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

peridot99

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう