朝食べるといいものって?おすすめの食品10選

今回は、一日のスタートである朝に食べるといいものを、10個ご紹介します。たんぱく質やミネラルなど、体の健康を維持するために必要な食品がそろっていますよ。時間がない朝でも取り入れられるものもあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

朝食、ちゃんと食べてますか?

朝寝坊したり時間がギリギリだったりで、つい朝食を抜いてしまった……なんてことはありませんか? 一日のスタートを向かえる朝食は、元気よく活動する源。「朝食は一日で一番大事な食事だ」なんてことも言われます。

そこで今回は朝食におすすめ食品を、海外サイトを参考にご紹介。時間がないとき、手軽に摂取できるものもありますよ。エネルギー源となる食品をしっかり体内にチャージして元気よく一日をスタートさせましょう!

1. ナッツ類

良質な脂肪分(不飽和脂肪酸)を体に摂取するには、ナッツがおすすめ。また、ナッツは栄養価が高くよく噛んで食べるため、満足感にもつながるんですよ。

2. 複合糖質(全粒粉パン・おかゆ・オーツ麦フレーク)

全粒粉のパンやオーツ麦といった食品は、GI値が比較的低いのが特徴。エネルギーを安定供給し、血流中にグルコース(血糖)をゆっくりと放出するので、長い間満腹感を得ることができます。

GI値比較
精白米……84
食パン……91
全粒粉パン……50
おかゆ(精白米)……57
オーツ麦フレーク(オートミール)……55

3. 卵

卵は良質なたんぱく質や脂質、ビタミン、ミネラルなどがバランスよく含まれています。また、1個(50g)76kcalというカロリーの低さもポイント。良質な栄養素がしっかりと補給できる卵は、まさに朝食の定番となるべき食品なんですね!

4. ピーナッツバター

ピーナッツバターは、良質な脂質(不飽和脂肪酸)が豊富に含まれています。加えて食物繊維やカリウムといった、女性に嬉しい栄養成分も詰まっているんですよ。

ただし、選ぶ際に注意したいのは人工甘味料を含んでいない90%ピーナッツを使ったピーナッツバターにすること。また、カロリーが高いため食べ過ぎはNG。食パン1枚に塗る程度にしておきましょう。

5. アボカド

アボカドはビタミンEやビタミンB6、葉酸、カリウム、銅といった、さまざまなビタミン・ミネラルが詰まった食品です。その上、食物繊維も多く、女性にとっては朗報なのではないでしょうか。

6. ブルーベリー

ブルーベリーには"マンガン"というミネラルが含まれており、ほかのミネラルとともに骨作りや活性酸素を除くのに役立ちます。また、豊富な食物繊維による腸内環境を整えるサポートもしてくれますよ。

7. サーモン

サーモン(鮭)には、体内で作り出すことのできない必須アミノ酸"DHA"が豊富に含まれています。このDHA、情報伝達の能力をあげるのにひと役買ってくれるんです。

また、サーモンに含まれる色素成分"アスタキサンチン"には、体の細部にまで入り込めるという特徴があり、目の奥の活性酸素を除去することによる眼精疲労の緩和の効果が期待できます。

8. バナナ

特集

SPECIAL CONTENTS