自家製ピーナッツバターのレシピ!使い方アレンジ10選も

ピーナッツバターはパンに塗る以外にもお料理の隠し味やスイーツにも使えてとっても優秀!簡単に手作りできるのが嬉しいですね。今回は、自家製ピーナッツバターの作り方と、そのアレンジ術をさまざまなレシピと一緒にたっぷりご紹介します。

2018年2月28日 更新

しっとり滑らか♩ピーナッツバターの作り方

ピーナッツバターをトーストに塗る様子

Photo by ako0811

基本的なピーナッツバターは、砂糖も油脂も入れずピーナッツの油分のみでペースト状にします。パサつきを防ぐため、今回はバターを加え滑らかな口当たりにしました。砂糖を控え目にすることでさまざまな料理に使えるピーナッツバターに仕上がります。お好みの食感・甘さに調整して、自家製を楽しんでみてくださいね。

材料(中くらいのジャム瓶1つ分)

器に分けられたピーナッツバターの材料

Photo by ako0811

無塩ピーナッツ(殻を取り除いた正味量)……200g
有塩バター……50g
砂糖……30g
はちみつ……お好みで

下準備

1. ピーナッツをローストします。

天板に並べられたピーナッツ

Photo by ako0811

天板にピーナッツを重ならないように広げ、160℃のオーブンで30分ほどじっくり炒ります。低温でローストすることで香りが高まり、水分も蒸発します。

フライパンで焦がさないように乾煎りしてもOKです。その場合も薄皮をつけたまま弱火で10分程度じっくり乾煎りします。見た目には分かりにくいですが、だんだんと香りが立ち、水分が抜けていきます。
ピーナッツの薄皮を剥く様子

Photo by ako0811

粗熱が取れたら、茶色い薄皮を取り除きます。指先で優しく揉むと、すぐに取り除けます。

2. 保存用の瓶を煮沸消毒しておきます。

瓶を熱湯消毒する様子

Photo by ako0811

鍋にたっぷりの水を入れ、洗剤で洗った保存容器と蓋をそっと入れます。強火で加熱し沸騰したら弱火にして5分以上煮ます。ブクブクと沸騰した状態で煮ると鍋肌にぶつかり危ないので、弱火にし温度を保つようにしましょう。

※容器の蓋は、パッキンの劣化防止のため2-3分程度で引き揚げましょう。
瓶を布巾の上にのせて水気を取る様子

Photo by ako0811

火傷しないよう、トングなどを使って取り出してください。清潔なナフキンの上に逆さまに置いて予熱で乾燥させます。冷ますのに水につけたりすると温度差で瓶が割れてしまうことがありますので、注意してください。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう