活用法は無限!?「ピーナッツバター」を使った人気アレンジレシピ

朝はトーストを食べるという方には定番のピーナッツバター。実は色々なレシピに活用することができるんです。お菓子の材料だけでなく、おかずにもなるんですから、驚きですよね!今回は基本のピーナッツバターの作り方と、アレンジレシピをご紹介します。

基本のピーナッツバターレシピ

まずは、お好みの味でピーナッツバターを作ってみるのはいかがでしょうか?市販のものだと甘すぎる、という方でも、自作すれば自分の好みの味のピーナッツバターを作ることができます。

作り方は意外と簡単。フードプロセッサにピーナッツをいれて撹拌。ある程度細かくなったらはちみつと塩を加え、更になめらかになるまで撹拌したら完成です。

ピーナッツはローストされているものの方が風味よく仕上がるんだそう。生の場合はフライパンで乾煎りするかオーブンで軽く火を通すのがよさそうです。

ピーナッツバターで作るタレ3選

1、エスニックピーナッツソース

生春巻きにぴったりのピーナッツソースは、もともとのピーナッツバターの甘さに寄って材料を微調整すればおいしく仕上がるんです。

調味料をあわせるだけの簡単レシピですから、お料理の合間に作ってみてはいかがでしょうか。

2、バンバンジーのタレ

ピーナッツをすりつぶして作ると香り高くなるというバンバンジーのタレ。時間短縮したい時には、このようにピーナッツバターを活用するのがおすすめ。

こちらも材料を混ぜるだけの簡単レシピです。程よくきいたにんにくと豆板醤で、やみつきになってしまうかも。

3、豆腐ホイップクリーム

カロリーが気になるクリームも、お豆腐を使ってピーナッツクリームで甘みを加えれば、普通のものよりヘルシーに仕上げることができます。

しっかり水切りした木綿豆腐と豆乳クリーム、調味料をしっかり混ぜ合わせたクリームはお食事系のメニューにぴったり。バゲットにのせたらお酒のおつまみにもなりそうですね。

楽ちん♩お食事系メニュー5選

4、ブロッコリーと竹輪のピーナッツマヨ和え

ピーナッツクリームの香ばしさは、お惣菜系のメニューにもぴったり合うんです。

茹でたブロッコリーと食べやすい大きさに切ったちくわを調味料と一緒に混ぜたら完成なんです。ちょっと食べごたえのある副菜がほしいときにおすすめです。

5、手作りジーマーミ豆腐

特集

SPECIAL CONTENTS