寝る前に牛乳を飲むメリットとは? 体にも美容にも良い効果まとめ

「牛乳は体によい飲み物」だということは、みなさんご存知ですよね。牛乳は朝? 昼? それとも夜寝る前に飲みますか? また、寝る前に飲むメリットは何でしょうか。カロリーや栄養効果もまとめてご紹介。あなたが思っている以上に、牛乳は万能なんですよ。

2019年3月4日 更新

寝る前に牛乳を飲んでいますか?

みなさんは、牛乳を飲んでいますか? そして、牛乳を飲んでいる人はいつ飲みますか? 朝、昼、それとも夜?

カルシウム摂取に牛乳はおすすめですが、寝る前に牛乳を飲むと寝つきがよくなる、とも言われています。具体的にはどのような効果があるのでしょうか。

牛乳のカロリーと栄養

カロリー

寝る前に飲むのはいいけど、「牛乳はカロリーが高い」というイメージが……。これから体を休めるというときに牛乳を飲んだら、太ってしまうのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。牛乳1杯分(200ml)のカロリーは、134kcal(※1)です。心配しなければいけないほど高くはないので、安心してください。だからと言って、飲みすぎは禁物です。

栄養

牛乳に含まれている栄養素で、もっともメジャーなのが「カルシウム」ではないでしょうか。牛乳200ml中のカルシウム量は、220mg。(※1)

一日のカルシウム推奨摂取量は、15〜29歳男性で800mg、15歳以上の女性で650mg(※2)なので、牛乳を一日1〜2杯ほど飲んで、バランスのとれた食生活を送れば、カルシウムを十分に補うことができるでしょう。

また牛乳には、ビタミンB2やビタミンB12、パントテン酸といった栄養素も、豊富に含まれています。
※カロリー・カルシウム量の数値は「普通牛乳」の項目から参照
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

peridot99

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう