白米がもりもり進む!「ご飯のお供」の人気レシピ20選

好きな「ご飯のお供」さえあれば、白いご飯がもりもり食べられますよね。そこでこの記事では、ご飯のお供になる人気レシピを20選ご紹介します。定番のふりかけ、漬物、佃煮のほか、変わり種のひと品も。市販のものも手軽でいいですが、自家製ならもっと自分好みに作れますよ!

2019年11月29日 更新

13. ほどよい辛みがたまらない、新しょうがの佃煮

Photo by macaroni

新しょうがを使った佃煮のレシピです。千切りにした新しょうがはさっとゆでてから、調味料を加えて佃煮にしています。そうすると辛みが取れて、佃煮が食べやすくなりますよ。しょうがの辛みがお好きな方は、普通のしょうがを使ってみて。ご飯やお豆腐にのせたり、卵焼きに混ぜるのもおすすめです。

14. 捨てていた○○で!かつおぶしと昆布の佃煮

かつおぶしと昆布の佃煮は、両方ともだしを取った「だしがら」で作れるリメイクレシピ。細かく切ってごま油で炒め、調味料を加えて煮詰めたらできあがり。今まで捨てていたもので佃煮が作れるなんて驚きですよね!意外においしくできるので、ぜひお試しくださいね。

【そのほか】ご飯のお供の人気レシピ6選

15. ねっとり濃厚。黄身の醤油漬け

簡単に作れるのにおいしさ抜群の、黄身の醤油漬けです。卵黄をしょうゆとみりんに半日ほど漬けるだけ。たったこれだけで、ご飯によく合うお供に大変身しますよ。1日ほほどしか持たないので、食べきれる分だけ作ることをおすすめします。ねっとりした濃厚な味わいをめしあがれ。

16. 作り置きできる!自家製なめたけ

Photo by macaroni

自家製なめたけのレシピです。調味料を煮立てた鍋に、切ったえのきを加えて煮詰めていきます。たったこれだけで、なめたけはできるんですよ。仕上げにお酢を加えると、味が引き締まり日持ちするように。ご飯のお供だけでなく、パスタに和えてもおいしいですよ。

17. 辛さに注意!手作り南蛮みそ

青唐辛子とみそで作る「南蛮みそ」。ご飯によく合うのはもちろん、薬味や調味料としても使えますよ。刻んだ青唐辛子を炒めて、味噌などの調味料を加えて煮詰めていきます。辛い味付けがお好きな方におすすめで、辛さを控えたい場合は種を取って作ってくださいね。

18. 作り置きに。糸こんにゃくと牛ごぼうのしぐれ煮

Photo by macaroni

牛肉のしぐれ煮も、ご飯がもりもり進むおかずですね。こちらは少しアレンジした糸こんにゃくと牛ごぼうのしぐれ煮で、こんにゃくとささがきごぼうを加えて作っています。こんにゃくは乾煎りすると、煮汁のしみ込みが良くなりますよ。味がなじむほどおいしくなるので、作り置きにぴったりです。

特集

FEATURE CONTENTS