【作り置き】辛さがクセになる。新しょうがの佃煮

15 分

「しょうがの佃煮」のレシピと作り方を動画でご紹介します。6月から8月頃に旬を迎える新生姜を使って佃煮を作りました。甘辛味と爽やかな辛さがクセになります。濃い味でごはんがススムひと品ですよ。新生姜の時期に作ってみてくださいね♪

ライター : macaroni 料理家 らみー

料理研究家

macaroniフードスタイリングチームチーフ。 小さい頃からお菓子作りが好きで、手に職をつけたいと料理の道を志す。大手料理教室の講師を6年間勤めるかたわら、レストランでの調理、レ…もっとみる

材料

(2〜3人分)
  • 新しょうが 150g
  • a. 酒 大さじ1杯
  • a. みりん 大さじ2杯
  • a. 砂糖 大さじ2杯
  • a. しょうゆ 大さじ2杯
  • かつお節 1パック(3g)
  • 白いりごま 大さじ1杯

下ごしらえ

・新しょうがは表面をよく洗います。

作り方

1

新しょうがは皮付きのまま千切りにします。

2

鍋に湯を沸かし、①を入れて2分ほどゆで、ザルに上げて水気を切ります。

3

鍋に(a)の調味料を入れて火にかけ、ふつふつと沸いてきたら②を加え、水分がなくなるまで10分ほど煮詰めます。

4

かつお節、いりごまを加えて混ぜ合わせたら出来上がりです。清潔な保存容器に移し、粗熱が取れたら冷蔵庫で保管してください。※3〜4日を目安にお召し上がりくださいね。

コツ・ポイント

・新生姜は下ゆでして辛味を取るのがポイントです。 ・辛味の少ない方がお好きな方は、少し長めにゆでて水にさらしてから煮てくださいね。 ・ご飯にのせたり、卵焼きにするのもおすすめですよ♪
▼作り置きレシピはこちら♪

特集

FEATURE CONTENTS