ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。通関士として企業に勤務後、美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不…もっとみる

野菜ソムリエが厳選!おいしい山菜6種

Photo by 稲吉永恵

数ある山菜から、野菜ソムリエがぜひ食べてほしい山菜を厳選してご紹介します。限られた場所で、限られた時期にしか採取されない山菜は、とても贅沢な食材。下ごしらえの方法や簡単で絶品のレシピもご紹介するので、ぜひトライしてみてください。

ライター紹介

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にやさしいものを追求中。趣味は旅。

1. 山菜の王様として大人気。たらの芽

Photo by 稲吉永恵

採れる時期:3月~4月

たらの木の若芽である、たらの芽。ほんのり甘く、やさしい苦味が魅力で、山菜の王様と呼ばれるにふさわしいおいしさです。アクは少なく、ほっこりとした食感。山菜特有の強い香りやえぐみが少ないため、とても食べやすいですよ。

下ごしらえ

Photo by 稲吉永恵

1. たらの芽のはかまの部分は、硬いので手でむく

2. 付け根部分も硬いため、切り落とす

3. 木の幹の茶色い部分は、包丁でくるりとむく

4. 切り口に浅く十字に切り込みを入れる

※天ぷらの場合は、このまま揚げます。おひたしや和え物にする場合は、1分ほど塩ゆでして水にさらしましょう。

野菜ソムリエのおすすめレシピ「たらの芽の天ぷら」

Photo by 稲吉永恵

調理時間:10分(※下ごしらえの時間は含みません)

たらの芽そのもののおいしさを味わいたいなら、天ぷらが一押しです。アクが少なく、下ごしらえも簡単なので、挑戦しやすいですよ。熱々の揚げたてを、ぜひ塩で楽しんでください。ほっくりした食感とほろ苦さはクセになるおいしさ。山菜初心者の方にぜひ食べてもらいたいひと品です。

材料(2〜3人分)

・たらの芽……8〜10個
・小麦粉……大さじ2杯
・片栗粉……大さじ1杯
・水……大さじ2杯
・塩……適量
・サラダ油(揚げ用)……適量

編集部のおすすめ