お弁当でフル活用!「油揚げ」を使った人気のおかず30選

旨みたっぷりでお値打ちな油揚げは、きつねうどんやいなり寿司など幅広い料理に大活躍。この記事ではお弁当のおかずにぴったりな油揚げの人気レシピをご紹介します。刻んで炒めるだけでなく、袋状にして卵などの具材を詰め込んだユニークな使い方もありますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年10月28日 更新

お弁当におすすめ!油揚げの「揚げ物」レシピ6選

25. 揚げずにヘルシー!油揚げでチーズメンチカツ

Photo by macaroni

油揚げの中にタネを詰めて作るチーズメンチカツなら、揚げる必要がないのでダイエット中の方も安心のレシピです。時間が経ってもおいしさをキープできるので、お弁当のおかずにぴったりですよ。こんがりと焼いて香ばしさを出してくださいね。

26. 具材に下味を付けて。揚げない和風コロッケ

こちらも油揚げに詰めた、揚げない和風コロッケです。ちょっと工夫して、裏返しにした油揚げに具材を詰めることで、外はカリッカリ、中はホックホクのコロッケに仕上がりますよ。しらたきやえのきなどヘルシーな具材に和風の調味料で味付けをしていますが、普通のコロッケの中身で作ってもOKです。

27. 油揚げと豆腐で作る、濃厚カニクリームコロッケ風

油揚げを使ったコロッケのレシピをもうひとつご紹介します。こちらは油揚げと豆腐を使った濃厚なカニクリームコロッケ風のひと品。絹ごし豆腐とクリームチーズを合わせて下味を付ければ、ヘルシーなクリームのできあがり。チーズを混ぜてコクを足してもおいしくできますよ。

28. 衣付けが省ける!油揚げでかさ増しエビフライ

フライをするときに面倒なのが、小麦粉、卵、パン粉の衣付けですよね。でも油揚げを使えば、その手間を一気に省くことができます。しかも冷めてもサクサクで、かさましにもなるので、油揚げを使うメリットもたくさん。油揚げは油通しの必要はなく、裏返しにして作りましょう。

29.細かく切った油揚げにまぶして。 黒はんぺんのチェダーチーズサンドフライ

油揚げを衣にしてフライにするなら、淡泊な魚介やはんぺんが具材にぴったり。こちらは静岡名物の黒はんぺんに青じそとチェダーチーズを挟み、油揚げと青さ海苔、桜えびの粉をまぶして揚げ焼きしたフライです。もちろん白いはんぺんでもOK。油揚げを細かく切って衣にする、ユニークなレシピです。

30. にんじんといんげんで彩りよく。油揚げの野菜巻き

油揚げの野菜巻きは、野菜の食感ととろけるチーズが油揚げにマッチ。さやいんげんやにんじんを使うと、切り口がきれいでお弁当に入れても映えますね。しかもフライパンで焼いて味を付けているので、油で揚げるよりもお手軽。そのまま食べられるので、お弁当にぴったりですね。

特集

FEATURE CONTENTS