お弁当彩り道場「赤」編!にんじんやパプリカの作り置きレシピまとめ

彩りが美しいお弁当づくりのポイントはやはり「色」。赤・黄・緑の色味が入っているときれいに見えますが、全部手間をかけて作るのも大変だし、レパートリーも偏ってきます。そこで、新生活の彩り豊かなお弁当作りを応援する企画の第1弾、「赤」の野菜を使った超簡単なお弁当レシピをご紹介します。

2019年4月5日 更新

彩りおかず、ワンパターンしてませんか?

子どもや旦那のため、自分のために毎日作るお弁当。せっかくなら見た目もきれいに、おいしそうに見えるものがいいですよね。そこで、お弁当をきれいに見せてくれる「赤・緑・黄」の3色のおかずをご紹介していきます。

第一弾は「赤色」。どうしてもプチトマトを入れがちですが、同じプチトマトでも一手間加えることで飽きずにおいしく食べられますよ!

今日は、にんじん・パプリカ・プチトマトの3つの食材のレシピをまとめました。ぜひ参考に、お弁当おかずのバリエーションを増やしてください。

1. にんじん

れんこんとにんじんのピクルス

れんこんとにんじんのピクルス

Photo by macaroni

まずは、同じ暖色で使いやすい「にんじん」から。ピクルスは歯ごたえもよく彩りもきれいなので、お弁当箱のなかで映えること間違いなし。れんこん以外の食材でももちろん大丈夫ですよ。

にんじんのごま味噌和え

にんじんのごま味噌和え

Photo by macaroni

にんじんをまるごと1本使って、すりごまたっぷりのお味噌で和えた、にんじんのごま味噌和え。火を使わずレンジで調理できるのでとっても簡単!少し太めにカットして、加熱しすぎないようにすれば食感も楽しめます。

にんじんとセロリのきんぴら

にんじんとセロリのきんぴら

Photo by macaroni

にんじんとセロリを細切りにして炒めたきんぴらは、どこかホッとさせてくれる味。にんじんをまるごと1本ぺろりと食べられそうなレシピです。オリーブオイルで炒めて洋風にアレンジするのもおすすめですよ。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう