お弁当おかずのマンネリ化を抜けだそう!

おいしそうに見えるお弁当のキーワードは「彩り」。特に「赤・黄・緑」の3色が入っているとバランスがよく、いつものお弁当が見違えるほど華やかになります。 なかでも「緑」は絶対に欠かせない色。大葉やブロッコリーもいいけれど、たまにはほかの野菜も入っていると飽きずにおいしく食べられます。 今日は、ピーマン・オクラ・キャベツ・ズッキーニの4つの食材のレシピをまとめました。ぜひ参考に、お弁当おかずのバリエーションを増やしてください。

1. ピーマン

ピーマンとえのきの塩昆布バター炒め

Photo by macaroni

ごはんが止まらなくなる「ピーマンとえのきの塩昆布バター炒め」は、ピーマンとえのきを塩昆布でサッと炒めるだけ。塩昆布とバターのコクがおいしさを引き立てます。ピーマンは繊維に逆らって切ることで、やわらかい食感になりますよ。

じゃこピーマンのおかか炒め

Photo by macaroni

ピーマンをじゃことかつお節で甘辛く炒めた「じゃこピーマンのおかか炒め」は、磯の香りが効いていてピーマンが苦手な子どもでもチャレンジしやすいひと品。こちらもご飯にぴったりです。

まるごとピーマンのごはん詰め

Photo by macaroni

香ばしく焼いたピーマンに、オイスターソースと鶏肉の旨味たっぷりのごはんをギュッと詰め込んでいます。すこし手間はかかりますが、おっと驚いてもらえることまちがいなしです。

2. オクラ

オクラおかか

Photo by macaroni

続いて、ねばねばがおいしく人気の「オクラ」を使ったレシピ。オクラを5mm幅に切り、かつおぶしと砂糖じょうゆで甘辛く味付けした「オクラおかか」は、レンジで簡単に作れます。おにぎりの具にしてもいいですね。

焼きオクラの生姜おひたし

Photo by macaroni

オクラを丸ごと焼いて生姜たっぷりのたれに漬け込んだ「焼きオクラの生姜おひたし」は、ジューシーで食べ応えのあるひと品。生姜をたっぷり効かせて体もポカポカに!フライパンで焼き目をしっかり付けると香ばしくて風味もよくなります。

特集

FEATURE CONTENTS