ライター : bambi

グルメ主婦ライター

奈良県在住、小学生2人を持つ主婦ライターです。奈良県と言えば鹿のイメージが強いと思いますが、美味しい食材もたくさんありますよ。

大量生産に!アイスボックスクッキーのレシピ16選

1. 食感が楽しい!基本のアイスボックスクッキー

Photo by macaroni

プレーンとココアの2色の生地を使う、基本のアイスボックスクッキーです。生地の組み合わせ方で、さまざまな模様にアレンジできますよ。アーモンドプードル入りの軽い食感のクッキーは、手が止まらないおいしさ♪ 贈り物にも喜ばれますよ。

2. いろいろな柄を楽しむ。マーブルクッキー

Photo by macaroni

ココア生地とプレーン生地を混ぜ込むアイスボックスクッキーです。混ぜ加減でいろいろなマーブル模様が楽しめるのも魅力。ココア生地だけではなく、抹茶やいちごなどの生地でアレンジを楽しむのもいいですね。ひび割れを起こさないように、しっかり生地を混ぜるのがポイントです。

3. クルクル巻いて。うずまきクッキー

2色のクッキー生地をクルクルと巻くだけで、キュートな見た目に大変身。きれいなうずまき模様を作るためには、2色の生地の厚さを同じにすることがポイントです。表面にグラニュー糖をまぶして焼くと、カリッと食感にアレンジができますよ。

4. ザクザク食感。ココアクッキー

Photo by macaroni

ザクザクとした食感が楽しめるココアクッキーです。バター不使用で、サラダ油とアーモンドスライスを使います。焼きあがってすぐは崩れやすいので、粗熱を取ってから食べるのがおすすめです。サラダ油をバターに変えても作れますよ。

5. オレンジピール入り。チョコクッキー

オレンジピールを入れるチョコクッキーです。オレンジピールがチョコクッキーを爽やかに仕上げてくれますよ。バターが少ないため、素朴な甘さを楽しめます。ひと手間加えるチョコクッキーはお店のような仕上がりになりますよ。

6. キューブ型がかわいい。スノーボールクッキー

丸く作ることが多いスノーボールクッキーは、キューブ型にしてもかわいいですよ。バターの代わりに米油を使うことがポイント。しっとりさせるためにたっぷりと使っても、味にクセが出にくいです。プレーン味と抹茶味で色の違いも楽しんでみてくださいね。

編集部のおすすめ