しっとり柔らかな焼き上がり。スキレットクッキーの海外アレンジレシピ5選

あると便利なスキレット。なんとクッキーも焼けちゃいます。スキレットの大きさによりますが、ひとり分から12人分以上までのクッキーが焼けるんです。お味はもちろん、とろけそうなクッキーが焼き上がります。さっそくお試しください!

1. 塩キャラメルチョコレートチップクッキー

柔らかくしたバターと砂糖を合わせ、ハンドミキサーでクリーム状になるまで混ぜます。バニラエッセンスとメープルシロップを入れ混ぜます。卵を少しずつ入れゆっくりと混ぜます。小麦粉、重曹、塩を入れ混ぜ、滑らかなクッキー生地状にします。チョコレートチップとチョコレートチャンク(チョコレートの小さな塊)を入れ混ぜます。キャラメルと生クリームを合わせて電子レンジで溶かし混ぜておきます。

パーチメント紙を敷いた大きなスキレットに生地の半分を入れキャラメルをかけ、スプーンで広げ、残り半分の生地を入れます。175℃の温めたオーブンで15〜25分焼きます。オーブンから出し、海塩をふり、1時間以上そのまま置きます。

*焼き時間15分で半生状態です。ちなみに海外ではこの半生の柔らかい状態で食べるのが人気だそうです。

2. ブロンディスキレットクッキー

オーブンを175℃に温めておきます。
ボールに溶かしバター、ブラウンシュガー、卵を入れ滑らかになるまで混ぜます。バニラエッセンスを入れ更に混ぜます。重曹、ベーキングパウダー、小麦粉を入れ混ぜ、チョコレートチップとマカデミアナッツを入れ混ぜます。スキレットに油をぬり生地を入れ、20〜25分焼きます。

柔らかくしたバターとクリームチーズ、粉砂糖、メープルシロップを合わせハンドミキサーで滑らかなクリーム状になるまで混ぜます。電子レンジで22秒加熱します。
クッキーが焼けたらバニラアイスクリームをのせ、クリームチーズのミックスを回しかけます。

3. ジャーマンチョコレートクッキー

製菓用のジャーマンチョコレートを刻み電子レンジで溶かします。
小麦粉、ココアパウダー、重曹、塩をボールに入れ混ぜておきます。
バター、砂糖、バニラエッセンスをハンドミキサーで混ぜ、卵を少しずつ入れその都度よく混ぜます。溶かしたチョコレートを入れます。少しずつ粉類のミックスを入れ混ぜ、チョコレートチップを入れます。スキレットに生地を入れ、オーブンで20分焼き、アルミホイルで蓋をし、更に10〜20分焼きます。

卵黄、エバミルク、ブラウンシュガーを鍋に入れ、バターを加え中火にかけ、混ぜながら10分程調理します。火から下ろしバニラエッセンスと塩を入れます。
クッキーが焼けたら冷まし、天板に刻んだココナッツとペカンナッツを広げ、時々混ぜながら7〜12分オーブンで焼き、エバミルクのフロスティングに入れ混ぜ、クッキーの上に広げます。ジャーマンチョコレートを電子レンジで溶かし、絞り袋に入れクッキーにかけます。
温かいうちにアイスクリームを添えて食べます。

4. スモアスキレットクッキー

ボールに溶かしバター、砂糖、卵、卵黄、バニラエッセンスを入れハンドミキサーで混ぜます。別のボールに小麦粉、砕いたグラハムクラッカー、重曹、シナモンを入れ混ぜ、卵のボールに入れ混ぜ、チョコレートチップとミニマシュマロを入れ混ぜます。スキレットに生地を入れ、中央をやや盛り上げ、チョコレートチップとミニマシュマロ、砕いたグラハムクラッカーとチョコレートバーを上にのせます。185℃のオーブンで18〜20分焼きます。(クッキーの真ん中が大体焼けた状態)
オーブンから出し、半分に切ったマシュマロを6ミリ程の間隔を空けてクッキーの回りに並べ、マシュマロが金茶色になるまでオーブンで焼きます。オーブンから出し、15分程置いてから食べます。

5. M&Mチョコレートクッキー

ボールに柔らかくしたバター、グラニュー糖、ブラウンシュガーを入れハンドミキサーで混ぜます。卵とバニラエッセンスを入れ混ぜ、軽くふわふわの状態にします。
別のボールに小麦粉、塩、重曹を入れ混ぜ、バターのボールに入れ混ぜます。
チョコレートチップ、トフィー、M&Mを入れ混ぜ、油をぬったスキレットに入れ175℃のオーブンで45分焼きます。
おわりに
サクサククッキーもいいけれど、大きなスキレットで柔らかクッキーを直接スプーンですくって食べるのもいいと思いませんか?パーティーにもぴったりですよ。温かいうちに食べると一段とおいしいです。
こちらでご紹介したクッキーの焼き時間は、23センチ程の大きなスキレットで焼く場合の目安なので、スキレットの大きさにより焼き時間を調節してください。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS