トースターできれいに焼ける!クッキーの人気レシピ12選

手作りクッキーの魅力は、あたたかみのあるやさしい味わい。この記事ではトースターで簡単に作れるクッキーのレシピをご紹介します。おしゃれなアイスボックスクッキーに人気の型抜き、ホットケーキミックスを使った簡単レシピ、ひと味変わったユニーククッキーも要チェックです。

2019年10月25日 更新

ライター : motte

都内に住む主婦です。1歳&4歳の娘と、日々育児という名の格闘中です♡好きなことはおいしいものを食べること、食品サンプルを眺めること、旅行、編みもの。英語とフランス語が大好きで…もっとみる

トースターで作る!基本のクッキーレシピ

材料5つ。王道のプレーンクッキーです。生地をこねたら10分冷蔵庫で休ませて、好みの型で抜きましょう♪ トースターの焼き時間は10~15分。トースターの個性があるので、焼き加減に注意してくださいね。

温度や時間は?トースタークッキーのコツ

クッキーをおいしく作るには、下準備がとても大切です。室温に戻していない冷たいバターを使ったり、ふるっていない粉をそのまま使ったりはしないようにしましょう。

生地の捏ねかたのポイント

生地を作るときは、生地を練るようにするのではなく、さっくりと切るようにヘラを動かすことがポイントです。こうすることで、クッキー特有のサクサクな食感が生まれますよ。また、生地を休ませるときは、直径約3cmほどの棒状にしておくと、いざ焼くときに失敗せずに済みます。

焼き方のポイント

トースターだとクッキーが焦げやすくなるので、アルミホイルをかぶせて焼くのがポイント。そのまま数分焼くのですが、最後の1分はアルミホイルをとって焼きましょう。しっかりと焼き色をつけるためです。 焼きたてのクッキーはとても崩れやすいので、焼き色がついたらすぐにクッキークーラーなどの上で冷まします。最初は色が薄めだと思っても、余熱で焼き色がついてくるので、少し物足りないかな?と思うくらいがちょうどいいですよ。

トースターで作る人気「アイスボックスクッキー」4選

1. プレゼントにも!「市松模様のアイスボックスクッキー」

おしゃれな市松模様のアイスボックスクッキーもトースターで作れるんです!ポイントは、生地に卵を入れる際、分離しないように手早く混ぜること。カットした生地を市松模様に組み合わせる作業も楽しいですよ♪

2. 渦巻きがキュート♪ 「抹茶のアイスボックスクッキー」

くるくるうず巻きのかわいいクッキーです。2種類の生地を重ねてくるくる巻くだけ。生地を均一の厚さにする時には、生地の両端に割り箸を置き、その上からめんぼうを使うときれいにできますよ。

特集

FEATURE CONTENTS