ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

【型抜き】ハロウィンクッキーの人気レシピ10選

1. 生地2種類。おばけや黒ねこのハロウィンクッキー

黒ねこやおばけ、こうもりに星、かわいらしくシンプルなハロウィンクッキーです。むずかしい工程がないので、子どもと一緒に作るにはぴったり。かわいらしくラッピングしてプレゼントにもおすすめです。

2. 透かすときれい。おばけのキャンディークッキー

サクサクのクッキーとパリパリのキャンディーを同時に味わえるハロウィンクッキーです。飴の部分がステンドグラスのようできれいですよ。キャンディがまんべんなく溶けたらオーブンから出してくださいね。

3. デコって。メープルシロップのハロウィンクッキー

メープルシロップのやさしい味わいが特徴的なハロウィンクッキーです。強力粉を使うため、薄力粉のクッキーよりもしっかりした食感に。型抜き後に、冷凍庫で生地を休ませてから焼くときれいな形に仕上がります。

4. 色が映える。アイシングハロウィンクッキー

型抜きクッキーに、アイシングやアラザンなどでデコレーションするレシピ。ジャックオーランタンはオレンジと黒のチョコペンで模様や顔を描き、かぼちゃの種をトッピングします。おばけは白のチョコペンを表面に塗ると、より雰囲気がアップ。カラフルに仕上がるのがよいですね。

5. 米粉で作る。グルテンフリーのかぼちゃクッキー

米粉を使用するクッキーはサクサクに仕上がります。粒子が細かいため、ふるわずにそのまま使えるのがポイントです。かぼちゃパウダーを加えることで、ハロウィン仕様に。シンプルで軽い口当たりは、いくつでも食べられるおいしさです。

6. 甘さ控えめ。卵不使用のかぼちゃクッキー

かぼちゃをマッシュして使う、米粉クッキーです。卵は不使用で、かぼちゃは少量あればOK。生地を薄くのばして型抜きしても、棒状にまとめてカットしても作れますよ。崩れやすい生地のため、薄くしすぎないほうがきれいに焼けるでしょう。

編集部のおすすめ