チーズや海苔でかわいく!「ハロウィンおにぎり」のレシピ7選♩

秋のメインイベントといえばハロウィン!最近では仮装だけではなく、料理やお弁当にハロウィンテイストを取り入れる楽しみも、イベントをさらに盛り上げているようです。手軽にできるハロウィンおにぎりの作り方や人気のキャラ弁を集めてみました。

2018年10月15日 更新

ハロウィンおにぎりレシピ7選!

もうすぐハロウィンの季節がやってきます。今ではクリスマスに並ぶ人気イベントになったハロウィンですが、子どもたちだけでなく大人も楽しめるイベントに。仮装だけでなく、シーズンを盛り上げるために、毎日のお弁当にもちょっと手を加えてみてはいかがでしょう。そんなハロウィンにぴったりなおにぎりをご紹介します。

1. いまやハロウィンの定番!おばけおにぎり

なんといっても、一番人気はおばけおにぎりです。材料はごはんと海苔があれば大丈夫!作り方は、塩むすびをしっぽのついたおばけ型に握って、海苔で顔をつけるだけ。アクセントにケチャップでほっぺを描いたり、ハムで舌をつけてもかわいいですよ。

「食べたら顔が崩れる〜と泣いて食べなかった息子だけど、おばけなら食べる!と言ってた」なんてコメントがあるくらい、子どもたちにも人気のおにぎりです。

2. 青ざめた四角い顔のフランケンおにぎり

フランケンシュタインというと、青ざめた四角い顔が特徴ですね。そこでまずは青菜のふりかけなどで四角いおむすびを作ります。あとは海苔で髪の毛や傷あとを作り、目はスライスチーズ、鼻や耳は枝豆やグリンピースで飾りましょう。

緑のおにぎりをキャンバスに、怖くもかわいくもなるフランケンおにぎりの出来上がり。四角いお弁当箱を利用すれば、さらに簡単にフランケンシュタインが作れますよ。

3. ちょっとグロテスクな目玉おにぎり

インパクト大なのが目玉おにぎりです。泡立てたお醤油丸の上に昆布茶と茶葉と輪切りにしたオリーブのおにぎりをのせて、糸唐辛子などで飾りつければ完成♩夕ご飯に出てきたらお子さんもびっくりですよね!
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう