ライター : cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの好奇心のままに生きる女☆ヨガや耳つぼなど、心と体のつながりを探求中。どうぞよろしく!

節分の日の献立、どうしよう?

豆まきに恵方巻きと、わいわい楽しい「節分」。ところでみなさん、節分の日の献立ってどうしていますか?今回は、定番の恵方巻きから豆まきに使ったお豆の活用料理など、節分の日に作りたいレシピをまとめてみました! お子様に作ってあげたいキャラ弁アイデアもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

節分の定番!恵方巻きレシピ5選

1. 基本の恵方巻き

まずは、定番の恵方巻きから。卵やかんぴょう、カニカマなど、王道の具材を巻いていきましょう。断面も色とりどりで、綺麗ですね。何を巻くかは自由ですが、悩んだらシンプルが一番ですよ!

2. 海鮮恵方巻き

マグロやサーモン、えびなど、魚介類が贅沢に詰め込まれた恵方巻きです。お刺身をひとつひとつ用意するのはコストがかかりますが、こちらのレシピではお刺身の盛り合わせを使用。こうすれば、すこしずついろんな具材を入れられますね。

3. キムチ納豆恵方巻き

普通の恵方巻きではつまらない……という方は、ピリッと刺激的なこちらのレシピはいかがでしょうか?納豆とキムチという絶対的な黄金コンビで、一気に食べられますよ♪ 卵ときゅうりも一緒に巻いて、彩りよく仕上げましょう。

4. オムライス恵方巻き

お子様向けの、こんな恵方巻きレシピもあります。海苔ではなく卵で巻いて、オムライス風の恵方巻きです!これなら、お子様も喜んで食べてくれそうですね。中のご飯は、ケチャップライスだと巻きにくくなってしまいますので、普通のご飯や酢飯で作りましょう。

5. ご飯なし!野菜恵方巻き

「ダイエット中だけど、行事食はきちんとしたい!」そんな方におすすめなのが、こちらの野菜恵方巻きです。なんと、ご飯は一切使っていません。中にはささみときゅうり、みょうがが入っていて、海苔の代わりに茹でキャベツで巻いています。
▼こちらの恵方巻きも試したい♪

特集

FEATURE CONTENTS