ライター : soleil

レトロでかわいい食べ物が大好きです♪ パンケーキよりもホットケーキ。 好きなパンはコッペパン。 日課のお弁当作りでは、ずいぶん前からアルマイトのお弁当箱を愛用しています! 食生…もっとみる

恵方巻に合う!節分に食べたい献立レシピ16選

2月3日は節分ですね。節分とは、字のごとく季節を分ける、季節の変わり目ということです。元々は春夏秋冬それぞれに節分がありましたが、江戸時代以降は、旧暦で一年のはじまりであるとされる立春の前日の節分のみがメジャーとなり、現在に至っています。立春からの新年を、無事に過ごせるようにという願いをこめて過ごす節分。定番の恵方巻を食べる方も多いですが、ほかのおかずはどうしよう?と迷いますよね。そんなときにぴったりの献立をご紹介します。

節分におすすめ主菜のレシピ6選

1. 鰯の梅干し煮

Photo by macaroni

匂いと焼くときの煙で鬼を遠ざける、という意味合いから節分のときに食べられる「鰯」。こちらは甘辛い醤油ベースの味付けに、さっぱりした梅の爽やかさが加わったひと品です。生姜を入れることで鰯の生臭さが消え、風味もアップします。小骨が多い鰯も、このようにゆっくりと煮込んで調理すれば骨までやわらかく食べることができますよ。

2. 鰯のつくね焼き

鰯が苦手な方やお子さま向けにはこんな鰯料理はいかがでしょうか?すり身を使ったつくね焼きは、骨が気にならないのでとても食べやすいひと品です。ねぎとしょうが、それに味噌を加えてあり、生臭さを感じにくいレシピです。多めに作って冷凍しておけば、お弁当のおかずやおつまみにも重宝しますね。

3. サクサク鰯の天ぷら

節分といえばやはり鰯、ということで、またまた鰯メニューのご紹介です。小骨が気になる場合も、このように天ぷらにすればおいしく食べられてお子さまにもおすすめ。鰯には梅肉を塗った大葉を巻いており、ボリュームたっぷりながらも、さっぱりと風味豊かな味わいです。

4. 鶏肉チャーシュー

節分には、くるっと巻いた恵方巻と共に、こんなくるくるメニューを作ってみてはいかがでしょう?ジューシーな鶏もも肉で作るこのチャーシューは、うま味たっぷりのおいしさです。作り置きができるので、前日のうちに作っておけば手間が省けて嬉しいですね。煮汁をたっぷり吸った煮卵も絶品です。

5. うすさつ巻き

薄いさつま揚げ、「うすさつ」を使ったかわいいひと品。恵方巻と一緒に盛りつけてもステキですね。豚肉と豆苗とたっぷり巻いてボリューム満点。塩のみのシンプルな味付けでおいしく仕上がります。切り口がきれいなので、お弁当のおかずとしてもぴったりです♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS