恵方巻と合わせて♪節分に作りたい献立レシピ21選

節分といえば恵方巻という方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、恵方巻をメインとした節分献立をご紹介します。主菜、副菜、汁物それぞれを組み合わせれば完璧の献立が完成♪年に一度の節分は、無病息災を願って特別メニューを作りましょう!

2018年2月2日 更新

18. 肉団子すまし汁

豆腐や野菜のたっぷり入ったけんちん汁に、肉団子を加えたボリュームのあるお汁。きのこやごぼう、油揚げなど様々な具材のうま味が溶け込んだ、滋味深いおいしさです。このレシピでは市販の鶏団子を使っていますが、手作りでも意外と手間かかかりません。栄養満点で、ぜひ普段から作りたいメニューです。

19. 牡蠣すまし汁

うま味たっぷりの牡蠣を加えたすまし汁。だし汁のうま味に牡蠣の風味、とろろ昆布の味わいがあいまって、絶妙なおいしさです。いつものすまし汁に変化が欲しい時にぜひおすすめのひと品。恵方巻と一緒に食べたいごちそうすまし汁です。

20. かぼちゃ入りけんちん汁

ほっくり甘いかぼちゃがたっぷり入ったけんちん汁。大きめの具材で食べごたえも抜群です。かぼちゃとにんじんの甘味、出汁の優しい味わいは、お子さまからご高齢の方まで幅広く好まれるもの。ごま油の風味と、最後に加えた白髪ねぎがおいしさのポイントです。

21. れんこんおろし汁

おろし汁、といっても大根ではなく、すりおろしたれんこんをたっぷり加えたお汁です。でんぷん質の多いれんこんは、すりおろすことでトロトロの食感に!お汁に加えれば滑らかな食感がクセになるおいしい仕上がりになりますよ。寒い時期にぴったりの、身体が温まるひと品です。

願いをこめて節分料理を作ろう

いかがでしたか?お節料理と同じように、様々な願いが込められている節分料理。肩ひじ張らなくとも、大切な方を想って作る料理は、身体と心の栄養となること間違いなしですよ♪簡単に作れるものや、作り置きできるものも多いので、普段忙しい方もぜひ時間を見つけてお試しください。おいしい節分料理で、たくさん福を呼び込んでくださいね!
▼こちらのレシピも参考に♪
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

soleil

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう