恵方巻と合わせて♪節分に作りたい献立レシピ21選

節分といえば恵方巻という方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、恵方巻をメインとした節分献立をご紹介します。主菜、副菜、汁物それぞれを組み合わせれば完璧の献立が完成♪年に一度の節分は、無病息災を願って特別メニューを作りましょう!

2018年2月2日 更新

6. うすさつ巻き

薄いさつま揚げ、「うすさつ」を使ったかわいいひと品。恵方巻と一緒に盛りつけてもステキですね。豚肉と豆苗とたっぷり巻いてボリューム満点。塩のみのシンプルな味付けでおいしく仕上がります。切り口がきれいなので、お弁当のおかずとしてもぴったりです♪

7. サクサクイワシの天ぷら

節分といえばやはり鰯、ということで、またまた鰯メニューのご紹介です。小骨が気になるという方も、このように天ぷらにすればおいしく食べられますね。お子さまにもおすすめメニューです。鰯には梅肉を塗った大葉を巻いており、ボリュームたっぷりながらも、さっぱりと風味豊かな味わいです。

副菜のレシピ7選

8. おつまみ鰯&大豆

小魚と大豆を使った、節分にぴったりのひと品。たくさん作っておけば、おつまみにもおやつにも大変重宝するものです。カルシウムたっぷりで、お子さまにもぜひ食べさせたいもの。甘辛い味付けとポリポリ食感でとまらないおいしさです。

9. そばの甘酢和え

そばといえば大晦日に食べる「年越しそば」のイメージですが、節分にもそばを食べる風習があります。それは節分が、立春の前日=大晦日であったため。このレシピは、そばと野菜を甘酢で和えたシンプルなひと品です。そばの香ばしさと甘酢しょうゆがよく合い、意外なおいしさですよ。

10. 8食材のきんちゃく煮

「末広がり」として縁起の良い8つの食材を詰め込んだきんちゃく煮。味の染みたお揚げの中には、節分にちなんで大豆がたっぷり入っています。その他にも様々なお豆や野菜などが入り、味と食感の違いが楽しめます。栄養も満点の嬉しいひと品です。

11. 鶏肉と落花生の酢味噌和え

節分の豆まきといえば大豆のイメージが強いものですが、北海道や東北地方では、大豆ではなく落花生を用いる習慣があるのだとか。その落花生を使ったひと品です。あっさりとした鶏ささ身を、コクのある落花生と一緒に和えることで食べごたえのある仕上がりに。三つ葉の風味の豊かで、箸休めにもぴったりです。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

soleil

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう