恵方巻きにもおすすめ!節分はかわいい鬼の飾り巻き寿司を作ろう

2月といえば節分の季節ですよね。「鬼は外!福は内!」と、豆をまくのが恒例のご家庭も多いと思います。そこで今回は節分におすすめのアイデアレシピのご紹介。恵方巻きにも使えるかわいい鬼の飾り巻き寿司のアイデアを、まとめてご紹介します!

節分はかわいい鬼の飾り巻き寿司!

2月といえば節分の季節ですよね。「鬼は外!福は内!」と、豆をまくのが恒例のご家庭も多いと思います。そこで今回は節分におすすめのアイデアレシピのご紹介。恵方巻きにもおすすめな、かわいい鬼の飾り巻き寿司のアイデアを、まとめてご紹介します!
ニコッと笑って顔がかわいい鬼の飾り巻き寿司は、見ているだけでも元気になれそうです。明太子ふりかけを混ぜ合わせたりすれば、お米に簡単に色と味をつけることができます。巻いたら切って、さらにかつおぶしで飾り付け。これでかわいい鬼の完成です。
海苔をうまく使いこなして、こんな鬼も作ってみませんか?小さな海苔巻きを作ってから、積み木のように積み上げてから巻いていくイメージです。サイド、隙間を埋めるように詰めていき、最後はギュッと形を整えるのがポイント!
たまごふりかけで味をつけた髪がキュートな鬼の巻き寿司。すりごまやふりかけを使えば、身体に優しい食材で色を表現することができます。赤色のご飯はタラコや明太子、鮭フレークでもOKですので、お好みでアレンジしてみてください。
お豆と一緒に置かれた鬼の飾り寿司はなんだかちょっとかわいそうな気もしますが、節分らしさは抜群です。鬼が豆を見ているような配置の仕方も面白いですよね。髪の毛の部分には薄う焼きたまごが使われています。お好みの分だけ盛ってみてください。
少し怒った表情のワンちゃんの鬼。節分用にかわいい巻き寿司をお子さんに作ってあげたらきっと喜ばれること請け合いです!形を作ったらラップごとクルッと巻いて、ギュッとしめ、そのままサクッと切ったときのワクワク感はたまらない!失敗していたら少しヘコみますが、成功のときは感激できそうですよね。
たまごふりかけのごはんと鮭や明太子を使ったご飯で鬼を表現。巻きすで巻いて、細巻きを2本つくり、パーツを揃えていきましょう。海苔で巻いて三角になるように成形し、全体を巻き終わったらしばらく押さえて形を整えます。
巻き寿司のなかに入り込んだ鬼のデザインもかわいいですね。いつもの基本の恵方巻きとは少し違った手の込んだものですが、この時期だけのことなので、こだわってみてはいかがでしょうか。ちょっと変わった恵方巻きはきっとみんな喜んで食べてくれるはずです。
節分の時期は鬼が定番ですが、ここで飾り寿司をマスターしておけば、季節に合わせていろいろなアレンジができそうです。例えばクリスマスやひな祭りなど、みんなが集まってパーティーをするときにも活躍してくれそう。食卓を彩ってくれるデコ寿司に、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
この時期ならではの鬼をモチーフにしたデコ寿司はとってもかわいいですね。アレンジ次第でかわいくも怖くもできるので、いろいろとアイデアを出して楽しんでみてください。今年の恵方巻きもこれで決まり!いつもとは一味違ったアレンジで、食卓を彩りましょう。

Instagramでは、この飾り巻き寿司のアイデアがたくさん投稿されています。是非チェックしてみて。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS