これでバッチリ!巻き寿司の巻き方&人気のアレンジレシピ

巻き寿司の上手な巻き方を、画像でばっちりご紹介します。海苔にご飯と具材をのせて巻くだけなのに、作ってみると以外とむずかしい巻き寿司。ちょっとしたポイントをおさえるだけで、仕上がりがグッとアップします。ラップを使った簡単レシピやアレンジレシピも、ぜひチェックしてください♪

2019年11月25日 更新

画像で解説!太巻き寿司の巻き方

手順

Photo by macaroni

1. 巻きすの上に、ザラザラした面を上にして海苔を置き、上2cm・下1cmの隙間を残してご飯を薄く広げます。

Photo by macaroni

2. すこし下寄りの中央に具材をのせます。

Photo by macaroni

3. 具材が出ないように指で軽く押さえながら、手前から巻きすごと巻きます。一緒に巻き込まないように巻きすは上に流しつつ、巻きながらぎゅっと押さえて形を整えます。

Photo by macaroni

4. 巻き終わったら両端を輪ゴムでとめ、5〜10分ほど置きます。

Photo by macaroni

5. 海苔がしっとりとしてなじんだら完成です。

上手な切り方

海苔巻きは巻いてすぐではなく、しばらく置いてなじませたほうが切りやすくなります。切るときは押し付けないようにし、包丁を濡らして拭いてを繰り返しながら切るときれいに仕上がりますよ。

細巻きの場合は?

かっぱ巻きやかんぴょう巻きなどの細巻きを作る際は、海苔のサイズを半分にして作ります。巻く際の手順やポイントは太巻きのときと変わらないので、上の手順を参考にしながら作ってみてくださいね。

ラップを使った巻き寿司の巻き方

くるくる巻いて華やか♪ 3色ロール寿司

Photo by macaroni

ラップでくるくる♪ 一度に3種類できる、おしゃれな巻き寿司です。大葉、しば漬け、カニカマご飯は、それぞれご飯のみラップでくるみ棒状に!別のラップの上に並べた具材の上に棒状のご飯をのせ、ラップでギュッと巻きつけるだけなので簡単です。 きれいに仕上げるコツは、隙間ができないよう、きつめにラップを巻くこと。調理時間が約20分、ということも魅力のひとつです。

具材いろいろ。巻き寿司の人気レシピ8選

1. くるくる巻いて咲かせましょ!「卵の太巻き花寿司」

Photo by macaroni

お弁当にぴったり♪ 切ると厚焼き卵の花が現れる太巻き寿司です。やさしい甘さの卵焼きは、焼き上がったらラップで巻いておくため形もしっかり。ご飯といっしょに巻くいんげんが、さらにかわいく仕上げてくれますよ。

2. お弁当にも♪「サラダ巻き寿司」

子どもも大好きな、ツナ&マヨネーズのサラダ巻き寿司です。海苔の上に酢飯、レタスをのせたら、ツナやカニカマなどをのせてくるり♪ ぎゅっと形を作ったら、巻終わりを下にして置いておき、落ち着かせましょう。

特集

FEATURE CONTENTS