ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にや…もっとみる

【まるごと】りんごの保存方法

Photo by 稲吉永恵

一番手っ取り早く保存したいなら、りんごをまるごと冷凍保存しましょう。カットしたりすりおろしたりする時間がない方や作業が面倒な方にうってつけです。冷凍りんごにすると甘味が増してシャリッとした独特の食感を楽しめます。手軽に冷凍りんごを味わいたい方にぴったりですよ。

手順

1. 洗う

Photo by 稲吉永恵

りんごは流水でよく洗います。

Photo by 稲吉永恵

キッチンペーパーで水気をきれいに拭き取ります。水気が残っていると傷みやすくなるため、注意してください。

2. ラップで包む

Photo by 稲吉永恵

りんごは、空気に触れないようラップでぴったりと包みます。後ほどポリ袋に入れるため、一重で問題ありません。

Photo by 稲吉永恵

ポリ袋に入れて、空気を抜いてから口を結び冷凍庫で保存します。

保存期間

まるごとりんごを冷凍保存した場合の保存期間は、約2ヶ月ほど。手間もかからず保存できるので、時間がなくささっと保存したい方におすすめです。

解凍方法

冷凍庫から出したら、そのまま常温にしばらくおきます。15分程度おくと、包丁が入るようになるので、カットしましょう。スプーンですくって食べると、りんごの甘味が増していて、まるでシャーベットのよう。シャリッとした食感を味わうなら半解凍がおすすめですよ。解凍しすぎると水分が出てしまい、旨味が半減するので気をつけてくださいね。

【くし切り】りんごの保存方法

Photo by 稲吉永恵

りんごは、くし切りにしてから冷凍しておくと、解凍時間が早くて使いやすいですよ。半解凍してそのまま食べたり、ジュースやコンポートにしたりと、幅広く使えます。食べたいときにパッと用意したい方は、くし切りの冷凍方法に挑戦してくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ