ローディング中

Loading...

かわいい「りんごの飾り切り」といえば「うさぎ」が昔からの定番でしょう。しかし、このうさぎちゃんだけではなくテクニックが進化し、さまざまな姿になっているようです。りんごの飾り切りで、お弁当や食卓を華やかに変身させちゃいましょう!

ひと手間でりんごを華やかに♩

お弁当や朝食が少しでも華やかになったら、見るだけで気分も上がってハッピーな気分になりますよね。そんな華やかアレンジが簡単にできる食材「りんご」。

今回はそんなりんごを使用した、人気の飾り切り方法をご紹介します。不器用な方でも挑戦しやすい簡単な方法から、芸術レベルのアート方法までまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※包丁の取扱いには、十分注意してください。

初心者向け!簡単なりんごの飾り切り方法4選

1. うさぎりんご

りんごの飾り切りの定番「うさぎ」。切り込みを入れて皮をむくという単純な工程でできるのも、愛されている要因のひとつだと思います。りんごの飾り切りをするならまずはこの方法をマスターしましょう♩
りんごを1/8にカットして、芯を取り除きます。皮の外側から内側に向けて八の字になるよう、切り込みを入れましょう。うさぎのお尻の部分になるところから、耳の切り込みにかけて皮をむいたらできあがりです。お尻の部分の尻尾を丸く残せば、よりリアルなうさぎになりますね。

2. 輪切りくり抜きりんご

通常のくし型のりんごとは大きく異なるこのカット方法は、真ん中がかわいくくり抜かれた簡単な飾り切り方法です。紅茶を淹れたティーカップの上に浮かべても、とってもかわいいですよ♩

りんごの芯と垂直に、好みの厚さでりんごを輪切りにします。真ん中の芯の部分を型抜きでくり抜くだけで完成です。

3. ハートりんご

乙女心くすぐる、キュートなハートの飾り切りです。大きなサイズから小さなサイズまで、りんごの大きさを選ばない飾り切り方法なので、お弁当にもぴったりですよ。お子さまやご自分のお弁当にはもちろん、恋人へのお弁当に詰めてもいいですね♩

りんごはクシ型に切り、半分の大きさにカットします。爪楊枝の先端で、皮の表面にハートを書いたら、ハート部分を残して包丁で皮をむいたらできあがりです。

4. バラりんご

見た目が一気に華やぐこちらの飾り切りは生のままではもちろん、ティーカップに入れたりパイやカップケーキのトッピングとしてもぴったりですよ。むずかしい工程はないので、初心者の方でも挑戦しやすい飾り切り方法です。

りんごをスライスして耐熱皿に広げて、はちみつとシナモンをかけます。レンジで1分間ほど加熱し、小さくスライスされたりんごから、バラの花びらになるよう中心から外側に巻いて完成!

もはや芸術!上級者向けのりんごの飾り切り方法5選

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

米粉、10の利点!米粉のいいところまとめ&レシピ

最近、米粉を使ったレシピが見直されています。それは米粉に含まれる栄養と手軽につくれるレシピが評判だからとの事。生活の一部に米粉を取り入れてみてはいかがでしょうか。ヘルシー、クッキー、パン、ドリア、コロッケなど…

砕く、混ぜる、炊き込む! せんべい有効活用レシピまとめ

突然食べたくなって買ったはいいが、一袋食べ終えるまでに湿気たり飽きたりしがちな「おせんべい」。ほったらかしはもったいない。お米から作られる「おせんべい」を有効活用するレシピを集めてみました。

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

銀杏? 落花生!? 変わり納豆で食卓を楽しく!

日本を代表する発酵食品、納豆。 ネバネバの成分が体にいいとかなんとか、とにかく納豆を食べていれば健康でいられる気がする。 でも、ふつうの納豆を食べ続けるのもちょっと飽きたなあ、という方に送る変わり納豆バリエ。

味の決め手に大活躍!簡単「海苔の佃煮」の活用レシピ7選

ただご飯に乗せるだけではもったいない!ということで、今回は「海苔の佃煮」を使った人気アレンジレシピ8選を紹介していきます。簡単に取り入れられるので、海苔の佃煮が冷蔵庫に眠っている方は、ぜひ活用してあげてくださ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

連載記事

春のカブで簡単サラダ♩『カブとツナのマリネサラダ』ならシンプル具材でおしゃれに

春に旬を迎えるカブ。スーパーでは一年中見かけますが、旬の時期は特に柔らかく、生食に向いています。今回は、そんなカブを使ったマリネサラダのご紹介。カブ本体に加えて、葉も使ったカブを余すことなく楽しむ一品です。

連載記事

二日酔いの時はコレ!『身がプリプリの牡蠣吸い』は弱った体にじんわり染みる♩

頭痛、吐き気、胸焼けや胃のムカムカ……、つらい症状ばかりの二日酔い。後悔しても遅い……なんてことはありません!急に全回復というのはむずかしいですが、弱りきった体をじんわり温め癒やしてくれる、お吸い物のレシピを…

連載記事

ピリ辛『豚ロースのマスタードパン粉焼き』は超ヘルシー♩焼き揚げで調理も簡単

スーパーマーケットでよく見かける豚ロース肉で、お手軽にできるマスタードパン粉焼きはいかがですか?揚げずに作れて、材料はご家庭にあるものでOK!食卓のメインにしてもよし、辛子がピリッと効いて、お酒も進む味です。

ページTOPに戻る