ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

煮るだけ簡単「りんご煮」の作り方(調理時間:30分)

Photo by Raico

甘酸っぱい香りとシャキシャキした食感がおいしいりんご。砂糖を加えて軽く煮ると、くたっとやわらかく、やさしい味わいの「りんご煮」になります。そのままおやつとして食べられるほか、パンにのせたりヨーグルトに添えたり、アレンジは自在に広がりますよ。

材料(4人分)

Photo by Raico

・りんご……1個
・レモン……1/2個またはレモン汁大さじ1
・砂糖……50g
・水……200cc

きれいにおいしく作るためのコツ

Photo by Raico

レモンはなくても作ることができますが、入れると酸味でりんご煮の色がきれいに仕上がります。また味が締まって、りんごの風味がぐっと引き立ちますよ。酸味や甘味のあるおいしいりんごを使えば、レモンがなくてもいいでしょう。

作り方

1. りんごを切る

Photo by Raico

りんごは皮を剥いて芯をとり、12~16等分にします。お好みでさらに小さく切ってもいいでしょう。

2. りんごを煮る

Photo by Raico

鍋に1、水、砂糖、レモンを入れて、中火にかけます。煮立ったら弱火にして、15~20分ほど煮ていきましょう。

Photo by Raico

煮汁が少なくなり、全体がしんなりして透明感が出てきたらできあがり。りんごの形が崩れてしまっても大丈夫です。粗熱がとれたら保存容器に移し、冷蔵庫で冷やして保存しましょう。

りんご煮(コンポート)のおすすめ活用レシピ3選

1. 簡単!のせて焼くだけのりんご煮パイ

人気のアップルパイが簡単に作れるレシピです。カットした冷凍パイシートに、りんご煮をのせて焼くだけ。めんどうなパイ生地作りの手間がありません。食べたい!と思ったときにさっと作れますよ。グラニュー糖をかけて焼くと、表面がカリカリッとし歯ざわりが良くなります。アイスクリームを添えて食べるのもおすすめですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS