ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

アップルコブラーとは?

アメリカでは「フルーツコブラー」というお菓子は一般的で、ほかの果物を使っても作られるみたいです。南部の移民が作り出したともいわれているそうです。クッキークランブルと一緒に、最後にアイスクリームやホイップクリームをのせて食べるのがいいみたい♪ 各家庭によって作り方や材料も違うようですが、ここでは基本的なもののレシピを海外のサイトからご紹介しますね。

1、簡単!アップルコブラー

1、フライパンに切ったリンゴをのせて、グラニュー糖やシナモンパウダーなどを振り、8~10分混ぜながら中火で煮ます。

2、りんごの調理が終わったらガラスの耐熱容器にそれらを入れて、オーブンは220度に予熱します。

3、パイを切り、リンゴの上にちらしたら、220度のオーブンで13~15分ほど焼きます。焼きあがったら冷蔵庫に保管しておきましょう。

4、ソースとしてグラニュー糖、牛乳、バターを煮詰め、中濃ソースくらいになったらOKです。温かいアップルコブラーにバニラアイスとソースをトッピングして できあがり!
クロックポットについて気になるという方は下記のリンクを参照してみてくださいね!

2、グルテンフリー!ヴィーガンアップルコブラー

1、オーブンは190度に予熱します。メイソンジャーのような容器をふたつ用意し、軽くココナッツオイルを内部にぬっておきます。

2、アーモンドプードル4分の3カップに、コーンスターチ大さじ3杯、ベーキングパウダー小さじ2分の1杯、バター、メイプルシロップと油を大さじ1杯ずつ、ぬるま湯大さじ2杯をボウルの中に入れてよく混ぜ合わせます。

3、ふたつの容器に量が同じになるようにして生地を入れてラップをかけて冷蔵庫で寝かせます。

4、りんごは大きなものを2個用意して皮をむき、ダイス状にカットします。ほかの材料、シナモン小さじ4分の1杯、ナツメグ小さじ8分の1杯、コーンスターチ小さじ3杯、メイプルシロップ大さじ2杯をりんごと一緒に入れて混ぜ合わせます。

5、冷蔵庫で少し硬くなった生地を取り出して、パーチメント紙の上に生地を抜き出します。あまり押さないように注意しましょう。ジャー容器の円形にちょうど入るぐらいの大きさにしておけばOK。

6、アップルフィリングを容器に入れて、その上にそっとコブラーの生地でふたをするようにして、真ん中にちょっと切れ込みを入れてシナモンなどをかけるようにしましょう。

7、オーブンで容器ごと20分ほど焼きます。できあがったらトッピングはアイスクリームやホィップクリームなどお好みでどうぞ!

こちらの記事を参照しました。

では最後は日本のサイト、クックパッドからレシピをご紹介。

3、熱々がおいしい アップルコブラー

バターでトッピングを作ってみたリッチなテイストだそうですよ!小麦粉・砂糖とともにバターをフードプロセッサーで撹拌するのですが、ない場合はジップに入れてもむのもアリだとか。
アップルコブラーはあったかいでき立てのうちにアイスクリームなどをかけて食べるのが最高においしいみたいですね!秋の夜長のおやつにいかがでしょうか?

編集部のおすすめ