13. 大葉がアクセント。鶏もも肉とゴーヤの旨塩炒め

Photo by macaroni

ゴーヤは塩もみしたり、ゆでたりするほか、脂の多い肉類も苦味をやわらげてくれます。そんな鶏もも肉とゴーヤを炒める、理にかなった料理で、大葉の香りが良いアクセント。おつまみだけでなく、ごはんのおかずにもなるひと品です。

14. 泡盛がなければ日本酒で。ゴーヤチャンプルー

Photo by macaroni

ゴーヤと豚バラ肉、木綿豆腐を具材にする、定番のゴーヤチャンプルーの作り方です。沖縄料理では炒め物や煮物を作るときに、泡盛を調理酒にするくらいなので、合わせる酒は泡盛が一番。もちろん、日本酒でもおいしくいただけます。

15. 塩をつけて。とうもろこしとゴーヤのかき揚げ

Photo by macaroni

日本酒にマッチする揚げ物といえば、やはり天ぷらやかき揚げ。そんなかき揚げの具材にゴーヤを使うレシピで、甘味のあるとうもろこしを加えることで、味にメリハリがつきます。この料理には天つゆよりも、塩が絶対におすすめです。

大量消費に。作り置きできるゴーヤのおつまみ3選

16. かつおぶしが効いた。ゴーヤのピリ辛おひたし風

Photo by macaroni

ゴーヤが余っているとき、調味液に漬けこむと、冷蔵庫で保存が利くので便利ですよ。レシピでは唐辛子を入れピリ辛にするだけでなく、かつおぶしを加えるのがポイント。かつおぶしのだしと旨味が、ゴーヤの苦味をやわらげてくれます。

17. 加熱はすべてレンジで。ゴーヤのツナみそ和え

ゴーヤとツナ缶のみそ和えレシピで、冷蔵庫で2~3日保存することができます。加熱調理はすべてレンジでするため、暑い季節でも火を使うことなく作れるので便利。保存容器から好きな量だけ小鉢に移し、酒のお供にしても良いですね。

18. 辛さで酒がすすむ。豚肉とゴーヤのキムチ炒め

Photo by macaroni

こちらも作り置き料理で、おつまみやおかずのどちらにも重宝する炒め物です。ゴーヤと豚バラ肉、ニラ、白菜キムチをごま油で炒めるだけと、いたってシンプルなレシピ。ピリッとした辛さと苦味、豚肉の旨味がやみつきになります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ