ライター : 菅 智香

育児料理アドバイザー

育児料理アドバイザー、食育インストラクター。子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案。

子供も食べられる。ゴーヤの豚肉炒め

Photo by 菅 智香

調理時間:15分

子供でも食べられる「ゴーヤの豚肉炒め」をご紹介します。下処理方法を工夫することで、ゴーヤの苦みがとれ食べやすい味わいに仕上がりますよ!味付けはシンプルですがご飯のおかずにぴったりなひと品です。

材料(4人分)

Photo by 菅 智香

・ゴーヤ……1本(270g)
・豚バラ肉(薄切り)……200g
・だし汁……30cc
・みりん……大さじ2杯
・しょうゆ……大さじ1杯
・塩……適量
・サラダ油……大さじ1/2杯

作り方

1. ゴーヤの下処理をする

Photo by 菅 智香

ゴーヤを縦半分に切り、ワタと種を取り除きます。薄切りにして塩をまぶし、10分以上置きます。

2. 豚バラ肉を炒める

Photo by 菅 智香

フライパンにサラダ油を入れて熱し、食べやすい大きさに切った豚バラ肉を炒めます。

3. ゴーヤと調味料を加えて炒める

Photo by 菅 智香

ゴーヤを加えてさっと炒めたら、だし汁、みりん、しょうゆを加え3分ほど加熱して完成です。

コツ・ポイント

ゴーヤはしっかり下処理をするのがポイントです。ワタの部分は白い部分がなくなるまで、スプーンで掘るようにして取り除きます。また、塩をまぶしたあとはしっかり時間を置くようにしてください。こうすることでゴーヤの苦みを和らげることができますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ