ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

ゴーヤチャンプルーの作り方

Photo by uli04_29

めんつゆで簡単に味付けをして、ゴーヤチャンプルーを作っていきます。ゴーヤの苦味をおさえるポイントは、「塩と砂糖をまぶす」「油でコーティングする」のふたつです。ゴーヤの歯ごたえと、ほのかな苦味を楽しみましょう。

材料(2~3人分)

・ゴーヤ……1本 ・塩(ゴーヤ下味用)……小さじ1/2杯 ・砂糖(ゴーヤ下味用)……小さじ2杯 ・木綿豆腐……1丁(300~350g) ・スパム……約100g ・卵……2個 ・めんつゆ(3倍濃縮タイプ)……大さじ2杯 ・油……小さじ2杯 ・コショウ(お好みで)……少々 ・かつおぶし(お好みで)……適量 ※めんつゆは、「ストレート」大さじ6杯、「2倍濃縮」大さじ3杯、「4倍濃縮」大さじ1と1/2を目安にしてください。

下ごしらえ

1. ゴーヤを5mm幅に切る

Photo by uli04_29

縦半分に切ったゴーヤのワタを取り、5mm幅に切っていきます。 ※ちょうどいい食感と、ほのかな苦味を感じられる厚さが5mm前後と言われています。なるべく苦味をおさえたい場合や、お子さんが食べる場合は、3mm前後の薄切りにするのがおすすめです。食感がやわらかくなり、食べやすくなりますよ。

2. ゴーヤに塩と砂糖をもみ込み10分以上ほど置く

Photo by uli04_29

ボウルにゴーヤと塩と砂糖を入れ、手でもみ込みます。そのまま10分以上置きます。

3. 豆腐は水を切って大きめにちぎり、スパムは1cm幅に切りそろえる

Photo by uli04_29

木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、ザルにのせて、適当な重しをして30分以上置いておきます。水分が抜けたら、手で大きめにちぎります。スパムは1cm幅の短冊切りにします。

作り方

4. フライパンに油小さじ1杯をひいて豆腐を焼き、取り出しておく

Photo by uli04_29

フライパンに油小さじ1杯をひいて熱し、手で崩した豆腐を入れます。焼き色がつくまで触らず待ちましょう。焼き色がついたら、そっとお箸やヘラで裏返して、裏面にも焼き色をしっかりつけます。まんべんなく焼き色がついたら、お皿に取り出しておいてください。

特集

FEATURE CONTENTS