マグネシウム

オートミール100gあたりに含まれるマグネシウムは、100mgです。

マグネシウムはカルシウムやリンとともに、骨や歯を形成している栄養素です。そのほか、エネルギー産生のサポートや血圧の維持、神経興奮の抑制などにもかかわっています。現在の日本人は摂取量が少ないため、マグネシウムを多く含む穀物や野菜類を積極的に摂るようにしましょう。(※1,7)

オートミール100gあたりに含まれる鉄は、3.9mgです。

鉄は、約70%が赤血球中のヘモグロビン成分になり、酸素運搬にかかわっています。鉄が不足すると、酸素が体内へ十分に行き渡らなくなり、頭痛や疲れやすさなどの貧血症状を感じるおそれが。不足しないためには、いろいろな食品から鉄を摂ることが大切です。(※1,8)

オートミールのカロリーと糖質量

オートミール100gのカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……380kcal
糖質量……59.7g(※1)

オートミール一食分(30g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……111kcal
糖質量……17.3g(※9)

ほかの食材と比べると

オートミールとほかの穀類のカロリーと糖質量を、100gあたりで比べてみましょう。

・オートミール
エネルギー量(カロリー)……380kcal
糖質量……59.7g

・白米
エネルギー量(カロリー)……358kcal
糖質量……77.1g

・玄米
エネルギー量(カロリー)……353kcal
糖質量……71.3g

オートミールと白米、玄米を比べると、カロリーは米のほうが低く、糖質はオートミールが低いことがわかります。理由として、オートミールには、白米や玄米に比べてたんぱく質が約2倍、脂質では白米の6倍以上、玄米の約2倍の量含まれていることがあげられます。(※1)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ