ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

食感が楽しい!鶏ひき肉の信田煮(調理時間:25分)

Photo by Uli

※粗熱をとる時間は含みません。
れんこんのサクサク食感と、枝豆の風味がクセになる信田煮レシピです。ジューシーな油揚げが、あっさりしている鶏ひき肉とマッチします。できたてよりも、粗熱をとって煮汁を含ませたほうが断然おいしいですよ。

材料(2~3人分)

Photo by Uli

肉だね

・油揚げ……2枚
・鶏ひき肉……100g
・にんじん……20g
・枝豆(さや付き)……70g(正味30g)
・れんこん……50g
・片栗粉……大さじ1/2杯
・塩……ひとつまみ
・酒……大さじ1杯

煮汁

・水……300cc
・顆粒だしの素……小さじ1/2杯
・しょうゆ……大さじ1と1/2杯
・みりん……大さじ2杯

おいしい信田煮を作るコツ

鶏ひき肉の粘りが出るまで練ることで、まとまった食感のおいしい信田煮ができます。練るときは、手で肉だねを握るような動作を繰り返しましょう。また、油揚げの油抜きも重要。油臭さが抜けるだけでなく、煮汁が染みやすくなりますよ。

下ごしらえ

・油揚げをゆでて油抜きをする。
・にんじんを細かいみじん切りに、れんこんを粗みじん切りにする。
・枝豆をさやから取り出しておく。

特集

FEATURE CONTENTS