ひと手間で差が出る!油揚げの油抜きテクをマスターしよう

油揚げの油抜きは、ひと手間さくだけで料理の仕上がりに格段の差がつきます。上品な見た目に加えカロリーもカット。油臭さがとれ、だしの味がしっかり染みた、ふっくら食感のお揚げになりますよ。お味噌汁やいなり寿司を作るときに、ぜひおすすめです。

2018年12月4日 更新

油揚げは油抜き必須!

リーズナブルでスーパーでも手軽に変える油揚げは、お味噌汁やいなり寿司、おでんの巾着などになり、食卓に並ぶ機会も結構多いものですよね。油をいっぱい含んだ油揚げを使用する際には、調理の前に油抜きの作業が必要です。

たったひと手間ですが、この工程ひとつでおいしくて上品な仕上がりになりますよ。電子レンジで簡単にできる方法もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

油抜きをするのはなぜ?

油抜きをすると、まずは味染みが格段に良くなります。そのままお料理に使うと表面の油膜が邪魔をして、だしや素材の旨みが染み込みにくく、ふっくらとした油揚げの食感も損ねてしまいかねません。油抜きをすれば油が浮くのも防げますから、見た目も上品になりますよ。

また、油抜きはカロリーカットにも繋がります。油揚げ1枚(約60g)のカロリーは、246kcal。それが油抜きをすることで、およそ10〜15kcalほど抑えられるとされています。ダイエッターにとっては、聞き逃せない情報ですよね!

基本的な油抜きの方法

用意するもの

・油揚げ
・ザル
・熱湯
・冷水

手順

1. ザルにのせた油揚げに、熱湯をかけます。油揚げを裏返し、裏面も丁寧に熱湯をかけます。

2. 油揚げを冷水にとって冷まし、水分をしっかりとしぼったら完了です。

油抜きにはこんな方法も

1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kamomm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう