熱湯に入れる方法

1. 熱湯の中に油揚げを入れて1~2分、振り洗いをします。
2. 冷水にとって冷まし水気を絞ったあと、キッチンペーパーでさらに水分をふきとると、カロリーをより抑えられます。

※いなり寿司を作る際には、油揚げ自体にしっかり味を染み込ませたいため、お揚げの表面についている油をゆでてしっかり落とします。ゆで上がった油揚げは、よく絞って使いましょう。

煮込む方法

1. 鍋に水を入れ、大さじ1弱ほどの塩を入れて沸騰させます。
2. 沸騰したお湯に油揚げを入れてぐつぐつと煮立つくらい数分ゆでたら冷水にさらし、やさしく絞って水気を切ります。油揚げを触っても油が手にほとんどつかないくらい、十分な油抜きができます。

いなり寿司やダシをきかせた和食のように、油揚げ自体にしっかり味を染み込ませたいお料理の場合は、煮込む方法で油を抜くのがよいでしょう。

電子レンジを使う方法

1. 油揚げを1枚をキッチンペーパーで包みます。
2. 500Wの電子レンジで1分加熱します。2枚一度に加熱する場合には、1分20秒が目安です。
3. 電子レンジから出して、油揚げを包むキッチンペーパーを強く押し当てて油を絞ります。
4. 熱が冷めれば、新しいキッチンペーパーを使って、再度油を吸い取って完了です。

冷凍油揚げの油抜き方法

油揚げをまとめて買ってきて冷凍した場合には、冷凍したものを油抜きするのも可能です。方法は上記で紹介したどのやり方でもOK!解凍も同時におこなえるので、一石二鳥ですね。
※長期間保存する場合には、先に油抜きをしてから冷凍するのがおすすめです。その際は、よく水分をふきとって保存してください。また、油抜きをしてから冷凍庫に入れれば、庫内に嫌なにおいが移ることも防げますよ。

油揚げのアレンジレシピ5選

1. パリふわ食感!油揚げのエビパン

Photo by macaroni

油揚げの上にエビやはんぺんのせて焼く、エビパンのレシピです。ふわふわのエビはんぺんとカリカリに焼く油揚げの食感がたまらなくおいしそう!油揚げはきちんと油抜きをするので、いい焼き色がつくだけではなく、香ばしさも楽しめるそうですよ。

2. カリカリでおやつにも。しらすのピザ

Photo by macaroni

ピザ生地の代わりに油揚げを使うお手軽ピザです。油揚げを油抜きして開き、しらすとチーズをのせて焼くだけ!味噌マヨネーズが油揚げにしみ込むので、しっかりとした味付けの和風ピザですよ。油揚げがないときには厚揚げでも作れるそうです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ