おいしく食べて糖質オフ!「油揚げ餃子」は節約にもなる使えるレシピ

スタミナ食の餃子。その餃子を油揚げで作る油揚げ餃子をご存知ですか?皮を使わないので、糖質オフの体に嬉しいレシピ。作り方も簡単!材料を詰めて焼くだけなので、包むのが苦手という人にもおすすめですよ。油揚げならではのアレンジレシピもご紹介します。

2018年10月19日 更新

ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

メディアでも話題の「油揚げ餃子」って?

ジューシーでスタミナたっぷりの「餃子」。みなさんもときどき無性に食べたくなることがありませんか? いま餃子のアレンジレシピがたくさん登場する中、新たに注目されているのが「油揚げ餃子」。もともと皮が足りないときに、かわりに油揚げを使うというお助けレシピでしたが、おいしいだけでなく、皮で包む手間もはぶけると好評に! そこに油揚げの美肌効果や低糖質というメリットが加わって、人気に火が付いたようですよ。

油揚げ餃子の作り方

材料(2〜3人分)

油あげ……4枚 豚ひき肉……300g キャベツ……2枚 ニラ……1/2束 ☆にんにくすりおろし……小さじ1/2杯 ☆しょうがすりおろし……小さじ1/2杯 ☆鶏ガラスープの素……小さじ1杯 ☆しょうゆ……小さじ2杯 ☆オイスターソース……小さじ1杯 ☆酒……小さじ2杯 ☆塩こしょう……少々 ☆ごま油……小さじ1杯 ごま油……小さじ2杯 水……50cc
<タレ> しょうゆ……大さじ2杯 酢……大さじ3杯 砂糖……小さじ1杯 豆板醤……小さじ1/2杯

下ごしらえ

・キャベツとニラはみじん切りにします。 ・タレの材料を合わせておきます。

作り方

1. 油揚げをザルにのせ、両面に熱湯をかけて油抜きし、キッチンペーパーで水気を取ります。油揚げの上に菜箸を置いてコロコロ転がしたら、半分にカットして袋状に開きます。 2. ボウルに豚ひき肉、キャベツ、ニラ、☆の調味料を入れてこねます。 3. 開いた油揚げに2の具材を8割ほど詰め、切り口は手でつまんでおきます。 4. フライパンにごま油を引いて中火で熱し、3を並べて両面焼きます。水を加えて5分中火で蒸し焼きにします。 5. 火が通ったら取り出して、斜め半分に切って器に盛り付けます。タレをつけていただきましょう。

油揚げ餃子のアレンジレシピ5選

1. トロ〜リ食感!チーズ入り油揚げ餃子

事前にフライパンで炒めて火を通した餃子のタネとスライスチーズを詰めて焼いた油揚げ餃子。チーズのとろっとしたコクが味わえるひと品です。

特集

FEATURE CONTENTS