ライター : ars_nsm

管理栄養士

沖縄生まれ、沖縄育ち。大学卒業後、カフェのキッチンスタッフや介護施設での管理栄養士、企業のメニュー開発などを経験。現在はフリーランスの管理栄養士として、ライターや栄養指導を…もっとみる

節約おやつを作るコツは?

節約おやつを作るときのポイントは卵や砂糖、牛乳など、家に常備してある食材を活用することです。バターや生クリームを使用すると、材料費がグッとアップしてしまうので、なるべほかの食材で代用しましょう。

さまざまなスイーツレシピのなかでもゼリーやプリンは、水や牛乳を固めて作るので材料費を抑えることができますよ。

1. 抹茶アイスを活用!濃厚抹茶ババロア

Photo by macaroni

調理時間:15分 ※冷蔵庫で冷やし固める時間は含みません
抹茶アイスを活用した、ババロアのレシピです。通常通りに作ると、生クリームや抹茶パウダーが必要ですが、アイスを使用すればとても手軽に作ることができますよ!アイスの種類を変えてお好みのアレンジを試してみるのもおすすめです♪

2. 甘辛味がやみつきに!カリカリごぼうのかりんとう

Photo by macaroni

調理時間:30分
人気の和風おやつ「かりんとう」はご家庭で簡単に作ることができるんです。ごぼうと片栗粉があれば、あとは定番調味料におまかせ!甘辛い風味がくせになること間違いなしのひと品です。熱々のタレに絡めるので、粗熱が取れるまでは触らないようにしてくださいね!

3. バターなしでも絶品!ふわふわバニラマフィン

Photo by macaroni

調理時間:35分 ※粗熱を取る時間は含みません。
マフィンといえばバターを使うのが一般的ですが、こちらのレシピでは、バニラアイスが大活躍!生クリームの代わりにもなるので、しっとりした食感に仕上がりますよ。チョコペンやナッツなどでお子様と一緒にデコレーションを楽しむのもいいですね!

4. 小さいお子様にも大人気。にんじんボーロ

Photo by macaroni

調理時間:30分
材料は片栗粉、砂糖、卵黄、にんじんといったおうちにある材料だけ♪ 混ぜたり、丸めたりする作業は小さなお子様と一緒でも楽しめるので、週末のおやつ作りにおすすめです。焼菓子で持ち運びもしやすく、ピクニックやドライブのお供にもぴったりですよ!

5. やみつきになるおいしさ!カリカリ芋けんぴ

Photo by macaroni

調理時間:20分
野菜のなかで人気のある、さつまいもを使うおやつレシピです。外はカリカリ、中はホクホクの芋けんぴは手が止まらなくなること間違いなし!さつまいもを準備すれば、あとはご家庭にある定番調味料で作ることができますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS