ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

グリークモモがSNSを席巻中♪

Photo by muccinpurin

トゥンカロンやタルゴナコーヒーなど、次々と新しいブームが生まれる韓国スイーツ。そんな韓国発のスイーツのなかで、いまSNSを席巻しているのが「グリークモモ」です。

この記事では、元パティシエの筆者が注目スイーツの作り方を詳しく解説!旬の桃をおいしく味わいましょう♪

韓国発!グリークモモとは…

グリークモモとは、皮をむいて種をくりぬいた桃の中にギリシャヨーグルトを詰め、グラノーラやナッツを敷き詰めたプレートにのせたスイーツ。韓国ではハッシュタグ「그릭모모(グリークモモ)」で、2,000件以上投稿されています!

ギリシャヨーグルトの濃厚なコクと、ジューシーで甘い桃の味わいがマッチした、なんとも幸せなスイーツ。

発祥は韓国のカフェ

韓国のカフェで誕生し、見た目のかわいさと確実なおいしさからじわじわと広がりを見せています。桃とヨーグルト、グラノーラという身近な食材で作れるため、手作りする人も急増中。

ちなみにグリーク(Greek)とは、「ギリシャの」という意味を持ち、ギリシャヨーグルトを使うところからグリークモモの名が付いたようです。

簡単に作れる!グリークモモのレシピ

桃とギリシャヨーグルトさえ準備できれば、あっという間にできます。さっそく作っていきましょう。

材料

Photo by muccinpurin

・桃……1個
・ギリシャヨーグルト……70~80g
・グラノーラ……適量
・はちみつ……お好みで

※今回は市販のギリシャヨーグルトを使いましたが、普通のヨーグルトを水切りしたものでも代用できます。

下準備

Photo by muccinpurin

ギリシャヨーグルトは桃に詰めやすいよう、絞り袋に詰めておきます。100円均一で売られている使い捨て用の絞り袋でもOK。

もし絞り袋がなければ厚手のポリ袋に詰めておきましょう。
Photos:14枚
丸いプレートに盛り付けたグリークモモ
桃、グラノーラ、ギリシャヨーグルトがプレートに並んでいる様子
絞り袋に詰めたヨーグルトが置かれている様子
ウッドプレートに置いた桃に丸の抜型を刺したところ
スプーンを使って桃の種をくりぬく様子
種を取り除いた桃
桃の皮をむいている様子
桃の皮をむく様子
皮をむいた桃がプレートに置いてある様子
桃にヨーグルトを詰めているところ
ヨーグルトを詰めた桃がプレートに置いてある様子
プレートに盛り付けたグリークモモとフォーク、ナイフ
プレートに盛り付け、半分にカットしたグリークモモ
プレートに盛り付けたグリークモモとフォーク、ナイフ
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS