ヘルシーに仕上げる!おからパウダーのレシピ5選

1. おからサンドイッチ

Photo by macaroni

おからパウダーで作るパンを使ったサンドイッチ。普通のパンよりも糖質量を抑えることができます。バターを使っていないので、低カロリーですよ。

2. わかめとしらすのチヂミ

Photo by macaroni

粉物がメインの料理は、どうしても糖質量が多くなりがち。そんなときに小麦粉の代わりにおからパウダーを使うことで、糖質量を抑えられます。低カロリーで、食物繊維が豊富なわかめとの組み合わせは、ダイエット中にもおすすめです。

3. おからコロッケ

Photo by macaroni

じゃがいもの代わりに、おからパウダーを使って糖質を抑えたコロッケ。不溶性食物繊維の豊富なおからを使用することで、糖質量が減っても、食べごたえは十分です。

4. 塩こんおからサラダ

Photo by macaroni

食物繊維が豊富なおからパウダーを使って作るサラダ。十分な食物繊維の摂取は、便秘対策から綺麗な肌作りにも繋がります。

便秘になると、腸内で便の腐敗がすすみ、悪玉菌が増えます。この悪玉菌が、有害物質を生み出して体内をめぐり、肌あれをおこすといわれています。おからパウダーを摂ることで、スムーズな排便を促しましょう。(※16)

5. おから蒸しパン

ダイエット中、カロリーが高いと分かっていても、食べたくなるケーキ。そんなときはおからパウダーを使って、蒸しパン風にしましょう。通常のパウンドケーキに比べて、バターや小麦粉を使っていない分、カロリーと糖質量を抑えることができますよ。

おからパウダーを使って糖質を抑えよう

生のおからに比べて、長期保存が可能なおからパウダー。糖質量が多い粉物と置き換えることで、うまく糖質を抑えられます。豊富な食物繊維は血糖値の上昇を抑えたり、便秘対策にも役立ちます。

粉末状で使いやすいので、毎日の食事にこまめに取り入れてみてくださいね。
【参考文献】
(2020/06/18参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS