梅干し

梅には、クエン酸をはじめとした有機酸が豊富に含まれ、唾液や胃酸の分泌を促すことで食欲を増進させる作用があります。

また、梅干しには汗となって失われがちなミネラルも含まれているため、それらを補うのに役立ちますよ。ただし、水分も一緒に摂るようにし、食べすぎには注意しましょう。(※5,6)

レモン

レモンの栄養成分といえば、ビタミンC。ビタミンCは睡眠不足や暑さなどのストレスにさらされると、体内で消費される量が増えます。

また、水溶性のビタミンなので汗や尿として排出されやすい栄養素です。酸味のあるレモンは夏の料理と相性が良いので、タレに混ぜたり、料理にかけたりして、意識的に補うようにしましょう。(※6,7)

食べ物以外にも!夏バテを防ぐ飲み物

甘酒

甘酒には、酒粕から作られたものと、米麴から作られたものがあります。夏バテ対策におすすめなのは、「飲む点滴」とも呼ばれる米麴の甘酒。ビタミンB群やアミノ酸、オリゴ糖や食物繊維など、さまざまな栄養素が含まれています。この米麴から作られた甘酒は、アルコール分を含まず、子どもでも飲むことができますよ。(※8)

梅昆布茶

梅昆布茶には、ナトリウムやカリウムといったミネラルが含まれています。これらは、汗となって水分とともに排出されてしまう成分。

ミネラルを補給できる梅昆布茶は、汗をかいたときにおすすめの飲み物です。冷たいものばかり飲んでいると消化機能の低下を招くおそれがあるので、温かくして飲むと良いですよ。(※6)

はちみつレモン

はちみつの成分「グルコース」や「フルクトース」は、短時間で吸収される単糖類。消化が必要ないため、効率良くエネルギーに変換でき、胃腸への負担が少ないのが特徴です。

また、レモンに含まれるクエン酸は、エネルギーを作り出す「クエン酸回路」の中心的存在。ふたつを合わせて摂れるはちみつレモンは、エネルギー代謝をサポートするのに役立ちます。(※9,10)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS