餅は食べ方しだい!カロリー調整するコツを管理栄養士が解説

太りやすいイメージのある餅ですが、本当にカロリーは高いのでしょうか?きなこ餅や雑煮などの餅料理のカロリーとあわせて、詳しくチェックしてみましょう。ダイエット中に餅を食べるときの注意点や、ヘルシーな餅料理のレシピも必見です♪

2020年1月17日 更新

この記事を執筆したひと

管理栄養士 / 渡辺りほ 学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養学にもとづいたダイエット方法や食材の知識について発信中。

餅のカロリーは高い?

「食べると太る」というイメージを持たれることが多い餅。そのカロリーをごはんと比較してみましょう。 餅……234kcal ごはん(うるち米)……168kcal (いずれも100gあたりで算出) 餅はごはんの約1.4倍カロリーが高いため、同量を食べる場合、餅はごはんより太りやすいといえます。餅1個あたりのカロリーを意識して、食べすぎないように気をつけることが大切です。(※1)

四角い餅と丸餅のカロリーと糖質量を比較

四角い餅1個分(51g)のカロリーと糖質量

Photo by macaroni

エネルギー量(カロリー)……119kcal(※1) 糖質量……26g(※1)

丸餅1個(35g)のカロリーと糖質量

Photo by macaroni

エネルギー量(カロリー)……82kcal(※1) 糖質量……18g(※1)

そのほかの餅料理のカロリーは?

きなこ餅(安倍川餅)……170kcal(※2) 磯辺焼き……133kcal(※3) 納豆餅……175kcal(※4) お雑煮……140kcal(※5) みぞれ餅(からみ餅)……138kcal(※6) おしるこ……403kcal(※7) (すべて1個もしくは1杯あたりで算出)
餅料理のなかでも、おしるこやきなこ餅など甘みのある料理はカロリーが高くなりがちです。餅のカロリーが気になる場合は、餅の数や大きさを調整することに加えて、みぞれ餅やお雑煮などカロリーが低い野菜を合わせた餅料理を選びましょう。 なお、白味噌雑煮は1杯あたり219kcalとやや高カロリーなので、ダイエット中はすまし仕立てのお雑煮がおすすめ。(※8)

ダイエット中に餅を食べるときに気をつけたいこと

1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS