トマトのカロリーについて詳しく知ろう!管理栄養士が教えるダイエット中の食べ方も

甘くておいしいトマトは、ダイエット中でも食べてよいのでしょうか?カロリーや糖質量について、サイズごとに詳しくみていきましょう。トマトに含まれる栄養を効率よくとるためのおすすめレシピも管理栄養士がご紹介します♪

2020年1月21日 更新

この記事を執筆したひと

管理栄養士 / 渡辺りほ
学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養学にもとづいたダイエット方法や食材の知識について発信中。

トマト1個のカロリーと糖質量

94%が水分でできているトマトは100gあたり19kcalと、ごぼうやにんじんなどの根菜類より低カロリーな野菜。 糖質量は100gあたりに3.7g含まれており、根菜類よりは少ないですが、ほうれん草やこまつななどの青菜より多いですよ。(※1)

トマト1個大サイズ(252g)のカロリーと糖質量

Photo by macaroni

エネルギー量(カロリー)……48kcal 糖質量……9.3g(※1)

トマト1個中サイズ(175g)のカロリーと糖質量

Photo by macaroni

エネルギー量(カロリー)……33kcal 糖質量……6.5g(※1)

トマトとミニトマトはどっちがヘルシー?

実は、トマトはミニトマトよりもヘルシー。100gあたりのカロリーはトマトが19kcal、ミニトマトは29kcalと、10kcalの差があります。糖質量もトマトのほうが少なく、100gあたりの糖質量はトマトが3.7g、ミニトマトが5.8gです。(※1) 一般的にトマトは小ぶりに作るほど糖度が上がるため、ミニトマトはトマトよりも糖質量やカロリーが高いです。ミニトマトは甘みがあり食べやすいですが、ダイエット中はトマトを選ぶことをおすすめします。(※2)

トマトの栄養素はなにがある?

1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS