ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

少ない油でOK! 鯖の南蛮漬けの基本レシピ(調理時間:30分)

Photo by leiamama

片栗粉をまぶした鯖は、少量の油でカラッと揚がります。同時に南蛮だれを作っておけば、揚げた鯖を漬け込むだけ。簡単にできて、冷蔵庫で3日くらいは保存できます。でき立てと作り置きが楽しめる「鯖の南蛮漬け」をお試しください。

材料(2人分)

Photo by leiamama

・鯖(三枚おろし)……1尾 ・玉ねぎ……1/4個 ・にんじん……1/4本 ・パプリカ……1/2個 ・セロリ……5cm ・(鯖の下味用)酒、塩……少々 【南蛮だれ】 a. 酢……大さじ4杯 a. みりん……大さじ2杯 a. 砂糖……大さじ1杯 a. しょうゆ……大さじ2杯 a. だし……100cc(水100ccに和風だし小さじ1杯を溶かしておく) a. 輪切り唐辛子……1本分

作るときのポイント

鯖は軽く塩と酒をふっておくと、生臭さを防げます。片栗粉をまぶす前にしっかりと水気をふき取ることで、カラッとした仕上がりに。 漬け込む野菜はカラフルになるように、お好みで選んでください。例えばセロリが苦手なら、キュウリやピーマンで緑をチョイス。見た目でも、食欲をそそります。

作り方

1. 野菜の下ごしらえをする

Photo by leiamama

玉ねぎ、にんじん、パプリカ、セロリをすべて薄くスライスしてください。切り方をそろえると、味が均等に染みこみますよ。

2. 鯖に下味をつける

Photo by leiamama

鯖に軽く塩と酒をふって10分ほどおきます。表面に水分が出てくるので、キッチンペーパーなどでしっかりふき取りましょう。

3. 鯖を切る

Photo by leiamama

鯖の水気をふき取ったら、食べやすい大きさにそぎ切りにします。鯖の大きさにもよりますが、メインなら5cmくらい、お弁当のおかずにするなら3cmくらいに切るのがおすすめ。

特集

FEATURE CONTENTS