ライター : tsutomucamp

ホットサンドマイスター

ホットサンドやサンドイッチをほぼ毎日作って食べている、ちょっとクレイジーなインスタグラマー。 モットーは、“よりおいしくて”、より“より映える”。ホットサンドを作るための研究は…もっとみる

サバのホットサンドを作ろう!

Photo by tsutomucamp

ベーコン、ハム、卵、ツナ……。ホットサンドばかり作っているとメニューがマンネリしませんか?そんなときおすすめしたいのが、サバを使ったホットサンドです。 パンにサバって合うの?と思われる方もいるでしょうが、これがおいしい!実際、トルコではパンにサバを挟んだサバサンドが一般に広く食べられているそうですよ。 そんなサバサンドをホットサンドにしてみました。

「サバのホットサンド」の材料

Photo by tsutomucamp

・食パン  2枚 (8枚切りor6枚切り 今回は8枚切りを使用) ・塩サバ 1/4切れ (今回は塩サバを使いましたが、普通のサバの切り身に塩で味つけてもOK) ・レタス 適量 ・トマト 適量 ・ニンニク 適量 ・レモン 適量 ・片栗粉 適量 ・オリーブオイル

「サバのホットサンド」の作り方

サバを焼く

まずはフライパンにオリーブオイルをひいて、スライスしたニンニクを入れて香りをつけます。ニンニクはきつね色になったら取り出します

Photo by tsutomucamp

塩サバの切り身は骨を手で取り除き、水で洗ってキッチンペーパーで水気を拭きをとる。 好みで胡椒をふってもよいです。 全体に片栗粉をまぶしたらオリーブオイルの入ったフライパンに皮の面を下にしていれます。 焦げ目が付く程度に焼けたら裏返して反対側の面も焼きます。

Photo by tsutomucamp

ニンニクと脂の香りがたち、とてもおいしそう
サバが焼けたらお皿にうつしておきます。

パンを焼く

ホットサンドを作りますが、まだサバは挟みません。 ホットサンドメーカーの内側にバターを塗ってパンのみを挟んで焼きます。 プレーンのホットサンドを焼くんです。

Photo by tsutomucamp

Photo by tsutomucamp

もちろんトースターで焼いたパンでもいいのですが、ホットサンドメーカーで焼くと、パンの表面がバターでこんがりと焼けます。 また、パンの内側が固くならずフワフワのままなので具材を挟んだ時に具材とパンがフィットしてパンが具材を包み込んでくれます

Photo by tsutomucamp

Photo by tsutomucamp

パンが焼けたらそのまま二枚を開き、内側にマーガリンかマヨネーズを塗ります。

Photo by tsutomucamp

続いてレタス(今回はグリーンリーフを使いました)をのせ、マヨネーズで味付けします。

Photo by tsutomucamp

レモンが味の決め手です
焼いた塩サバを皮の面を上にしてのせ、レモンを搾ります。 このレモンが味の決め手です。サバの生臭さが緩和され、味もスッキリとするので、脂ののったサバをペロッと食べられるんです。
お好みでオリーブオイルで炒めたニンニクチップも一緒に挟んでください。

Photo by tsutomucamp

Photo by tsutomucamp

続いて、トマトの輪切りをのせて、焼いたパンで挟んで軽く手で押さえてパンと具をなじませます。

Photo by tsutomucamp

これで完成です!断面も綺麗! かぶりつくと、口の中にジューシーなサバの脂と香ばしいニンニクの香りが広がります。 レモンのスッキリとした後味が二口目をさそい、ぺろっとたいらげてしまいます。 コーラやビールと相性抜群です!

「サバのホットサンド」を作るポイント

サバホットサンド、いかがでしたでしょうか? 以下のポイントを忘れず、ぜひ作ってみてください! 1.塩サバをニンニクで香り付けしたオリーブオイルで焼く 2.プレーンのホットサンドを使うとうまく具を挟める 3.レモンを搾ると生臭さが減少
tsutomucampのホットサンドは下記のインスタグラムページで紹介しています。 ぜひ参考にしてください。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS