とろける食感!今が旬の秋ナスで作る「ミルフィーユ風ホットサンド」

macaroniと共に活動する、食に特化したコミュニティー「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日は、ホットサンドで人気の@tsutomucampさんが、今が旬のナスのおいしさを存分に楽しませてくれるホットサンドのレシピをご紹介!

2019年10月29日 更新
プロフィール

Photo by tsutomucamp

今回は「ナスのミルフィーユ風ホットサンド」!

完成1

Photo by tsutomucamp


油で炒めたナスって、とろっとしておいしいですよね!そんなナスのおいしさを存分に楽しめるホットサンド、ナスのミルフィーユ風ホットサンドのレシピを紹介します。

これ、萌え断感がハンパない!写真をみるだけでかぶりつきたくなっちゃうので要注意ですよー。
オリーブオイルで炒めたトロッとしたナスがとってもおいしく食べられます。
見た目も抜群なので、SNS映えも狙えますよ!

「ナスのミルフィーユ風ホットサンド」の材料

材料

Photo by tsutomucamp

・食パン 2枚(8 or 6枚切り。今回は8枚切りを使用)
・ナス 1〜2本 (大きさによって調整。輪切りを15〜20枚程度)
・ハーフベーコン 4枚
・とろけるスライスチーズ 3枚
・トマトソース 適量(今回は市販のトマトパスタソースを使用)
・バター 適量
・オリーブオイル 適量

「ナスのミルフィーユ風ホットサンド」の作り方

ベーコンとナスを別々に焼く

ベーコンを焼く

Photo by tsutomucamp

焦げ目が軽くつく程度に焼く

まずはベーコンを焼きます。ナスと一緒に焼いてしまうと、パンに挟む時にやりづらいので別々に焼きます。

ナスはたっぷりのオリーブオイルで炒める

ナスを炒める

Photo by tsutomucamp

温めたフライパンに多めにオリーブオイルを入れます。
ナスの輪切りを15〜20枚ほど入れ、軽く焼き色が付く程度に炒めます。
ナスは洗った水気をよく拭き取ってから輪切りにしてください。オリーブオイルではねます。
炒めるとフライパン上のオリーブオイルはほとんどナスに吸われてしまいます。
片面が焼けたら、フライパンの端にオリーブオイルを追加し、ナスを裏返してオリーブオイルをなじませます。
焼きすぎるとナスの形が崩れるので注意です。

トマトソースを加える

Photo by tsutomucamp

続いてトマトソースを加えます。
今回は市販のトマトパスタソースを使いました。もちろん、作り置きした手作りトマトソースでも良いし、前夜の夕ご飯で余ったパスタソースを使ってもOKです。
ソースとなじませる

Photo by tsutomucamp

あまりナスに触ると形が崩れるので、かるく絡める程度にソースとなじませてください。

ミルフィーユ風に重ねて挟む

ナスをのせる1

Photo by tsutomucamp

あとは具材を順番に重ねるだけ。すごく簡単です!
まずはホットサンドメーカーの内側にバターを塗ります。
下側のフライパンに食パンをのせ、表面にマヨネーズを塗ります。
※これで食パンがトマトソースでベショベショになるのを防ぎます。

その上にトマトソースを絡めたた輪切りのナスを並べます。
断面が綺麗になるよう、規則正しく並べます。
ベーコン1

Photo by tsutomucamp

続いて、焼いたハーフベーコンを2枚重ねます。
これも断面が綺麗になるよう規則正しく並べます。
チーズ

Photo by tsutomucamp

とろけるスライスチーズをのせます。
ミルフィーユをイメージしているので、シュレッドタイプではなくスライスチーズを使います
ナス3

Photo by tsutomucamp

さらに、なす、ベーコン、チーズの順番で、続けて同じように重ねていきます。
私は3段重ねで作りますが、ボリュームダウンしたい人は2段重ねにしてください。
挟み終了

Photo by tsutomucamp

3段重ねにしたら最後は内側にマヨネーズを塗ったパンを重ねます。

焼く

あとはホットサンドメーカーの上フタをして焼くだけですが、ぶ厚いサンドイッチなのでプレスして焼きません。

ポイントは上下のフライパンを分離できるホットサンドメーカーを使うこと。
上のフライパンは圧着させずに軽く手で押さえて焼きます。
そうすることで、中の具材がつぶれず、厚くて綺麗な断面を作ることができるんです。
ホットサンドを焼く

Photo by tsutomucamp

上下のフライパンを別々にしたまま、上のフライパンを軽くてで押さえて焼く。

目安は片面2分。焼き色を目視して確認しながら焼きます。
フライパンで焼くこともできますが、上下をひっくり返すのがむずかしく、崩れてしまうのでホットサンドメーカーを使うことをおすすめします。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tsutomucamp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう