ライター : tsutomucamp

ホットサンドマイスター

ホットサンドやサンドイッチをほぼ毎日作って食べている、ちょっとクレイジーなインスタグラマー。 モットーは、“よりおいしくて”、より“より映える”。ホットサンドを作るための研究は…もっとみる

Photo by tsutomucamp

あんもちバターのホットサンドをつくろう!

Photo by tsutomucamp

今回は、おもちとあんこという黄金コンビでホットサンドをつくります! ホットサンドにあんこ?と敬遠される方もいるかもしれませんが、これがおいしいんです。 とても簡単ですが、つくるときにおはちょっとコツがあるんですよ。

あんもちバターのホットサンドの材料

Photo by tsutomucamp

・食パン……2枚 (6or8枚切り。今回は8枚切りを使用) ・あんこ ……150gほど(お好みで) ・もち ……2枚 ・クリームチーズ……30〜40gほど(お好みで) ・バター……適量

あんもちバターのホットサンドのつくり方

あんことバターのホットサンドをつくる

ご紹介するつくり方はtsutomucamp流で、直火ホットサンドメーカーを使いますが、フライパンやほかの器具でもつくれるので参考にしてください。 まずは、あんことバターのホットサンドをつくります。 ホットサンドメーカーの内側にバターを塗り、食パン1枚をのせ、その上にあんことバターをのせます。バターの量は好みで調整してください。 もう一枚のパンをのせ、ホットサンドメーカーで挟んで焼きます。
先にあんこのホットサンドをつくる理由は、中にクリームチーズを入れるのですが、クリームチーズをあたためたくないからです。これは私の好みなので、気にならない人は一緒に挟んで焼いてください。 ちなみに、焼いた後にパンを開いてもちを入れるのですが、使用するホットメーカーがパンの耳が圧着されるタイプだとパンを開けませんので注意してください。 その場合、フライパンで両面焼けばつくれます。

Photo by tsutomucamp

ここにパンをのせて挟んで焼きます

Photo by tsutomucamp

もちとクリームチーズを挟む

ホットサンドメーカーで両面を約2分ずつ焼けば、あんことバターのホットサンドが完成。このままかぶりつきたくなってしまいますね。

Photo by tsutomucamp

あんことバターのホットサンド
続いて、焼き上がったあんことバターのホットサンドを開きます。

Photo by tsutomucamp

あんことバターのホットサンドをひらく
あんこがのっていない片側の面にクリームチーズをのせます。クリームチーズが苦手な方は省いてもいいです。 パンの上ではクリームチーズをのばしづらいのですが、パンよりひと回り小さいサイズに成型してからのせるとやりやすいです。 私の場合、クリームチーズはやわらかいタイプのものをつかっています。平らにのばしやすく、サンドイッチに挟みやすいからです。

Photo by tsutomucamp

つづいて、あんこの上に焼いたもちを2枚のせます。焼きすぎてもちが破裂するとパンに挟みづらいので、気をつけてください。 今回はもちの上にもバターをのせています。バター多めが好きな人は、バターをのせるかもちに少し塗ってください。この辺りはお好みで。

Photo by tsutomucamp

クリームチーズを塗った側のパンを上にのせて挟みます。具がサンドイッチになじむよう、パンを上から軽く押さえたら完成です。 しかし、ここからが重要! もちを使ったホットサンドはとても切りづらいんです。 包丁で切ろうと、もちが刃にくっついてしまいます。
私は、包丁をお湯であたため、濡らしたまま切るようにしています。 包丁で大根をきってからそのまま切っても切りやすくなります。 それでも包丁にもちがまとわりつくので、包丁についたもちを箸ではがすなど、対処してください。

Photo by tsutomucamp

Photo by tsutomucamp

いい感じに切れました。おいしそー! あんもちバターのホットサンドはとてもおいしいのですが、かなり食べごたえがあるので2人で1切れずつ食べるのがちょうどいいです。

あんもちバターのホットサンドのポイント

あんもちバターのホットサンド、いかがでしたでしょうか? かなり食べごたえがありますが、あんこ好きにはたまりません。 以下のポイントを参考に、ぜひつくってみてください。 1:温かいクリームチーズが苦手な場合はあとから入れる 2:もちは焼きすぎず、破裂させない 3:もちが切りづらいので、包丁をお湯で濡らすか大根を切ってから使う
tsutomucampの日々のホットサンドは下記のインスタグラムで紹介しています。ぜひ参考にしてください。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!

特集

FEATURE CONTENTS